TechNet Wiki の新しい「SharePoint 2013 の認証の学習ロードマップ」トピック







原文の記事の投稿日: 2012 年 11 月 21 日 (水曜日)


SharePoint 2013 の認証の学習ロードマップ (英語)」トピックが公開されました。


次のような質問があったとします。



  • テクノロジまたは製品について何も知りません。専門知識を身に付けるための一番の近道は何でしょうか?

    • 現実の例: この新しいテクノロジを割り当てられたばかりです。関係がありそうなコンテンツが山のようにありますが、それらをすべて読まなければならないのでしょうか? 何か手っ取り早い方法はないでしょうか?

  • テクノロジまたは製品について多少の知識があります。専門知識をさらに高めるための一番の近道は何でしょうか?

    • 現実の例: このテクノロジを専門にする必要があります。基本知識とある程度の専門知識は既に身に付けましたが、このテクノロジのすべてを知りたいと思っています。そのための近道を教えてください。

どちらの場合も、学習ロードマップを使用できます。学習ロードマップとは、一連の学習目標を 1 つずつ達成する系統的なアプローチによって専門知識を身に付けることができるトピックです。前提条件から始めて、初級 (レベル 100)、中級 (レベル 200)、上級 (レベル 300)、および専門 (レベル 400) の各学習リソースに対応するレベルの知識と経験を積み重ねていきます。


学習ロードマップの各セクションには、番号の付いたステップが含まれています。それらのステップを、推奨される順番で実行します。各ステップには、リソース (マイクロソフトまたはサード パーティのトピック、ホワイト ペーパー、ビデオ、書籍の章、ブログ投稿など) の参照先と学習目標が示されています。学習目標の知識または経験の要件を満たしたと確信できたら次のステップに進みます。


では、最初の質問に戻ってみましょう。



  • テクノロジまたは製品について何も知りません。専門知識を身に付けるための一番の近道は何でしょうか?

    • 回答: 学習ロードマップの前提条件のセクションから始めてください。

  • テクノロジまたは製品について多少の知識があります。専門知識をさらに高めるための一番の近道は何でしょうか?

    • 回答: 学習目標を (前提条件のセクションから) ざっと確認して現在の自分のレベルをすばやく見つけて、専門知識をさらに高めるためのステップを実行します。

SharePoint 2013 の認証の学習ロードマップ (英語)」をご覧になって、目的と構造は的確かどうか、学習ロードマップが必要な SharePoint テクノロジがほかにないかどうかなど、ご意見をお聞かせください。このブログ投稿にコメントしていただければけっこうです。


このトピックは、以前に公開した「SharePoint 2013 と SharePoint 2010 のクレームのエンコード (英語)」トピックと同様に、コミュニティの参加を促すために TechNet Wiki に公開しました。足りないステップやリソースがあったら自由に追加してください。


その他のテクノロジやマイクロソフト製品の学習ロードマップについては、学習ロードマップのポータル ページ (英語) をご覧ください。


SharePoint 2013 を使い始めるには、以下を参照してください。



ぜひご覧ください!


 


Joe Davies
主席ライター



これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「New “Authentication in SharePoint 2013 Learning Roadmap” topic in the TechNet Wiki」をご覧ください。


Comments (0)