ラスベガスで開催される SharePoint カンファレンス 2012 での SharePoint デザイン タイム セッションへの参加要請


原文の記事の投稿日: 2012 年 9 月 26 日 (水曜日)

今年の SharePoint カンファレンス (英語) に参加予定の皆様にお知らせです。

今回もソリューションのデザインに関する専門セッションを個別に開催します。

これらのデザイン タイム セッションの目的は、SharePoint 2013 製品に基づくソリューションの構想と計画について、IT プロフェッショナルや開発者を支援することにあります。

SharePoint カンファレンスの参加者の中から選抜されたユーザーの皆様は、これらのコンサルティング セッションに無料で参加できます。参加を希望される場合は今すぐノミネートしてください。

セッションの時間は 60 ~ 90 分です。選抜された皆様は、製品エキスパート (Microsoft 製品チームのメンバー、コンサルタント、各分野の認定エキスパート) と顔を合わせてソリューションの目標について議論を交わし、現在の課題についてアドバイスを受け、SharePoint 2013 製品を使ってソリューションを強化する方法を構想します。セッションは SharePoint ドキュメンテーション チーム (TechNet、MSDN、Office.com などのコンテンツの発行を担当するチーム) のメンバーが進行します。

現在、SharePoint カンファレンスに参加される皆様の中で、以下の表のカテゴリに該当する方を探しています。

予定されている対象分野

説明

ビジネス インテリジェンス

エンタープライズ環境に新しいビジネス インテリジェンスを導入することに興味はありませんか。ご使用の Excel ダッシュボードや SharePoint ダッシュボードに PowerPivot データ モデルや Power View シートを組み込む予定はありませんか。ビッグ データ (Hadoop) の分析を予定されていませんか。すべての BI レポートとデータを中央ポータルに統合する予定はありませんか。このセッションでは、ご使用の環境に BI ソリューションを実装する際の計画や課題について話し合います。

エンタープライズ規模のアーキテクチャ

エンタープライズ規模の環境に SharePoint 2013 ソリューションの導入を予定していませんか。大規模ファームやマルチファーム環境の導入を検討していませんか。エンタープライズ規模の環境で、ご使用の環境のアーキテクチャ、管理機能、デザインに関する問題について議論することができる皆様の参加をお待ちしています。

ハイブリッド環境

このセッションでは、SharePoint 2013 に Office 365 ファームによるオンプレミス ファームを統合する、ご使用のハイブリッド ソリューションの計画や戦略について話し合います。ID 管理要件 (Active Directory の同期、サーバー間 [S2S] 認証)、検索、Business Connectivity Services (BCS) などが主な議題です。

ID 管理

このセッションでは、SharePoint 2013 の ID 管理インフラストラクチャ導入の計画と戦略について話し合います。認証方法 (Windows、FBA、SAML)、認証の種類 (ユーザー、アプリ、サーバー間 [S2S])、アクセス許可 (サイト、Web アプリ、アプリ)、ユーザー プロファイル同期などが主な議題です。

モビリティ

モバイル環境で作業を行う従業員はいますか。新しいブラウザーベースの機能など、SharePoint 2013 のモバイル機能の利点をどのように活用していますか。このセッションでは、展開の目標、活用を検討している機能、その他の関連する疑問点など、皆様の組織での SharePoint 2013 を活用したモバイル アーキテクチャについて話し合います。また、皆様の組織のユーザーが好んで使用している機能 (モバイル アプリか、モバイル用に最適化されたブラウザー表示か) や、組織で主に使用されているモバイル フォーム ファクター (スマートフォンかスレート PC か、OS は iOS/Android/Windows Phone/Windows 8 か) について検討します。

Office Web Apps サーバー

任意の場所から組織の SharePoint サイトに接続して、Office ドキュメントをブラウザーベースで表示したり編集したりするニーズはありませんか。このセッションに参加して、SharePoint 2013 で Office Web Apps を使用できるように、Office Web Apps を展開する計画についてご相談ください。

SharePoint アプリ (開発者および IT 担当者向け)

SharePoint 用の新しいクラウド アプリ モデルを使用すると、ご使用の環境にある SharePoint サイトに機能を迅速に追加できます。このセッションに参加して、皆様の組織の環境で SharePoint アプリを開発、提供、制御、管理する計画について、ぜひご相談ください。

ソーシャル コンピューティング

SharePoint Server 2013 のエンタープライズ ソーシャル コンピューティング機能を導入または導入する計画を立てていますか。個人用サイト、フィード、コミュニティ サイト、コミュニティ ポータルを統合する計画を立てるうえで不明な点はありますか。このセッションでは、ご使用の環境にエンタープライズ ソーシャル コンピューティングを実装および採用する際のインフラストラクチャの計画や問題点を共有して話し合います。

アップグレード

SharePoint Server 2013 へのアップグレードを準備中またはアップグレードが既に進行中ですか。このセッションでは、ご使用のデータベースやサイトをアップグレードする戦略や、アップグレード中にご使用の環境をカスタマイズする計画などを共有して話し合います。このセッションは、SharePoint Server 2010 からのアップグレードを検討している皆様が対象です。

ワークフロー

このセッションでは、SharePoint Server 2013 のワークフローの計画について話し合います。SharePoint Server 2013 のワークフローは、Windows Azure Workflow という製品によって実現します。SharePoint Designer 2013 向けに開発された新しいタスクやアクションは、新しい Windows Azure Workflow ベースのプラットフォームを使用します。デザインの構想と SharePoint Server 2013 にワークフローを実装する計画を準備して、SharePoint 2013 ワークフローと SharePoint Designer 2013 の両製品チームにご相談ください。

 

 

また、エンタープライズ規模のアーキテクチャやハイブリッドの分野とは別に、仮想化Business Connectivity Services を対象とした分野の追加も検討しています。これらの分野に興味がある場合は、ノミネートの際に対象分野をお知らせください。

ある対象分野のセッションの参加者として選ばれた場合は、その対象分野専門の製品エキスパートと対面し、セッションの内容は皆様の選択した分野のデザインや実装に関するものになります。

参加するには、次の条件を満たす必要があります。

  • 皆様の組織でノミネートする方は、ラスベガスで開催される SharePoint カンファレンス 2012 に参加する必要があります。
  • 皆様の組織において、1 つ以上の対象分野に該当するソリューションを計画または管理している必要があります。
  • 目的のソリューションの設計図、または、既存の SharePoint ソリューションを説明する資料をお持ちいただくことが必要です。たとえば、設計図には、提案されている物理トポロジ、論理ファーム アーキテクチャ、サイトの階層、データベースのサイズと設定に関する計画、検索設定、セキュリティと分離に関する計画などを含めることができます。

皆様の会社または組織をデザイン セッションにノミネートするには、spcdesign@microsoft.com 宛てにメールをお送りください。締め切りは、2012 年 10 月 12 日 (延長されました) です。このとき、以下の情報も含めてください。

  • 会社または組織の名前。
  • 連絡先情報: 氏名および組織内での役職。
  • 興味をお持ちの対象分野 (1 つまたは 2 つ) およびその分野に関して現在抱えている具体的な課題。
  • ソリューションの目標の簡単な説明およびデザイン タイム セッションで話し合いたい議題。

各対象分野について開催されるセッションには数に限りがあるため、ノミネートされていてもセッションに参加できない場合があります。ノミネートされた人はこちらで確認し、対象分野に最も適合し、皆様の組織と Microsoft の双方にとって有意義な話し合いを行うことのできる人物を選抜します。

電子メールまたはデザイン セッションで製品エキスパートおよびドキュメント チームにお知らせいただいた情報は、機密情報として扱われます。選抜された皆様には、2012 年 10 月 26 日 (延長されました) までに、SharePoint カンファレンス チームのメンバーよりセッションの日時をご連絡します。

11 月にお会いするのを楽しみにしています。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Request a SharePoint Design Time Session at the SharePoint Conference 2012 in Las Vegas」をご覧ください。


Skip to main content