回避策: SharePoint 2013 プレビュー必須コンポーネント インストーラーが Microsoft SQL Server 2008 R2 SP1 Native Client をインストールしません


原文の記事の投稿日: 2012 年 8 月 21 日 (火曜日)

必須コンポーネント インストーラー (Microsoft SharePoint 製品準備ツール) を実行して SharePoint 2013 プレビューをインストールした場合、ログ ファイルに以下の行が含まれます。

エラー: ツールは Microsoft SQL Server 2008 R2 SP1 Native Client をインストールできませんでした。

この問題を回避するには、以下の手順を使用します。

  • http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=262370&clcid=0x411 のページを開いて、Microsoft SQL Server 2008 R2 SP1 Native Client (1033\x64\sqlncli.msi) を手動でダウンロードしてインストールします。

    重要! 1033\IA64\sqlncli.msi1033\x86\sqlncli.msi をダウンロードして使用しないでください。このプレビュー リリースでは、これらのバージョンはサポートされていません。

  • 再度、Microsoft SharePoint 製品準備ツールを実行します。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Workaround: SharePoint 2013 Preview prerequisite installer doesn’t install the Microsoft SQL Server 2008 R2 SP1 Native Client」をご覧ください。


Skip to main content