SharePoint Online: サービスの更新


原文の記事の投稿日: 2012 年 2 月 22 日 (水曜日)

Office 365 (O365) がリリースされてから 2 番目の SharePoint Online (SPO) 更新プログラムが世界に展開されています。ここでは、このサービスの更新の一環として利用できる新しい機能に関する情報をお知らせします。

エンタープライズ対応

当初、SharePoint Online は、Active Directory エントリ数 (具体的にはユーザー オブジェクト) が 20,000 未満の顧客までを対象としていました。このサービスの更新では、最大で 500,000 ユーザー オブジェクトを持つ顧客が SharePoint Online を準備できます。その結果、どのような規模の顧客も SharePoint Online の使用を簡単に開始できるようになりました。そして、今後は、その制限がさらに大きくなることが期待されます。
SharePoint Online で企業の要件を満たす方法の詳細についてはOffice 365 for enterprises 用 SharePoint Online 計画ガイド」を参照してください。また、「Office 365 for professionals and small businesses 用 SharePoint Online 計画ガイド」もあります。

ごみ箱機能の強化

ビジネスには、"しまった" と思った瞬間があふれています。この瞬間によって実際に生産性が下がることもよくあります。SharePoint Online では、さまざまなレベルの回復機能が用意されるようになりました。たとえ削除されていても回復することができます。具体的には、企業ユーザーは、サイト、ドキュメント、リスト、リスト アイテムに加えて、完全なサイト コレクションを復元できるようになります。
この新しい機能の詳細については、 SharePoint Online 管理センターを参照してください。更新が適用されると、新しい [ゴミ箱] ボタンが表示されます。このボタンを使用すると、ほんの数クリックで、わずか数分で、データ (サイト コレクション全体を含む) を自己復元できます。
SharePoint Online サイト コレクション全体を復元する方法の詳細については、このトピックに関する SharePoint Online サポート リソース センターの記事 (英語) を参照してください。

外部共有の範囲拡大

招待された外部ユーザーが特定のドメイン ベースの電子メール アドレスを使用する必要があった時代は去りました。代わりに、外部ユーザーは、Office 365 顧客のサイト コレクションに招待されたときに、会社の電子メール アドレスを使用して認証が受けられるようになりました。これはどのように機能するのでしょうか。簡単です。外部ユーザーが会社の電子メール アドレス (user@contoso.com など) を Windows LiveID システムに関連付けるだけです。次に、Office 365 顧客がパートナーや クライアントのプライマリ電子メールアカウントを使用して、彼らを外部共有サイトに招待します。この電子メールが LiveID システムに関連付けられている限り、外部ユーザーはプライマリ ユーザー名とそれに関連付けられたパスワードを使用してサインインできます。
会社の電子メールのユーザー名を Live ID システムに関連付けるには、https://idsignup.live.com (英語) にアクセスし、[既存のメール アドレスを使用します:] を使用して、手順に従います。
詳細については、Office 365 for small businesses 内で外部共有を使用する方法、または Office 365 for enterprises 内で外部共有を使用する方法を参照してください。

PDF

SharePoint Online ドキュメント ライブラリ内で PDF ファイルを操作することに関して、Office 365 ユーザーは、使いやすくて、接続が維持された、詳細な管理が可能な操作性を求めていました。ユーザーから直接寄せられたコメントや、コミュニティ フォーラムでの活発な意見のおかげで、PDF ファイルを最初にダウンロードしなくても Adobe Reader で直接開くことができるようになります。PDF ファイルを表示および編集しているときも、PDF は接続されたままであり、SharePoint Online ドキュメント ライブラリに保管されています。また、他の Office ドキュメントのように PDF ファイルをチェック アウトすることもできます。
SharePoint Online 環境が更新された後、ユーザーは最新の Adobe Reader バージョン (10.1.2) (http://get.adobe.com/jp/reader/) をインストールする必要があります。
 
SharePoint Online サービスの説明にも、すべての新機能と変更内容が反映されています。
 
私たちの目標は、革新を継続し、場所、ユーザーの種類、デバイスに関係なく、コラボレーションを行えるようにすることです。この新しい機能を楽しんでいただけることを願っております。SharePoint Online をまだ使用されていないお客様は、安全な 30 日間無料バージョンを今すぐにお試しください
お読みいただき、ありがとうございました。
SharePoint チーム

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は「SharePoint Online: Service Update」をご覧ください。


Skip to main content