号外! 号外! Apple iPad ユーザーが SharePoint ビジネス インテリジェンス コンテンツを表示できるようになりました







原文の記事の投稿日: 2011 年 12 月 15 日 (木曜日)


最近のブログ投稿「December 2011 CU for SharePoint 2010 has been released (英語)」で、SharePoint のシニア エスカレーション エンジニアである Stefan Goßner (英語) が、SharePoint Server 2010 の累積的な更新プログラム 2011-12 (CU 2011-12) の概要について説明しています (ありがとう、Stefan!)。


SharePoint ビジネス インテリジェンス ユーザーにとって、Microsoft SharePoint Server 2010 の CU 2011-12 は特に刺激的です。この CU によって、Apple iPad デバイスでビジネス インテリジェンス コンテンツを得るための機会がユーザーに与えられためです。これで、ユーザーは、PerformancePoint レポートとスコアカード、Excel Services レポート、および Reporting Services レポートを、iOS 5 Safari ブラウザーを実行する iPad デバイスに表示できるようになります。


私たちは、iPad 上で動作するまたは動作しないレポートとスコアカードの種類、最良の結果が得られるようにビジネス インテリジェンス コンテンツの表示を構成する方法、および iPad でコンテンツをナビゲーションする方法について、詳細な記事を TechNet に公開したばかりです。詳細については、「Viewing reports and scorecards on Apple iPad devices (英語)」を参照してください。


私たちは、ユーザーのフィードバックに強い関心を持っております。ご意見をお聞かせください。


ダッシュボード活用のお役にたてば幸いです。


Denise Stendera


ライター、SharePoint のビジネス インテリジェンス


追伸: ビジネス インテリジェンス ソリューションやシナリオに興味を持たれた場合は、「ビジネス インテリジェンス リソース センター」をご覧ください。



これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Extra! Extra! Apple iPad Users Can Now View SharePoint Business Intelligence Content」をご覧ください。


Skip to main content