アナハイムで開催される SharePoint Conference 2011 での SharePoint デザイン タイム セッションへの参加要請


原文の記事の投稿日: 2011 年 8 月 26 日 (金曜日)

SharePoint Conference 2011 (英語) への参加を登録されている皆様へのお知らせです。Microsoft SharePoint ドキュメント チームは、現在 Microsoft Consulting Services (MCS) を受けられていないお客様を対象に、個別の専用のソリューション デザイン セッションを限定数だけ提供いたします。これらのセッションの目的は、IT プロフェッショナルが 2010 ファミリの SharePoint 製品およびテクノロジに基づいて、ソリューションを構想し、計画することを支援することです。

セッションの時間は 60 分です。選ばれたお客様は、1 名以上の製品エキスパート (Microsoft 製品のチーム メンバー、コンサルタント、または MVP) および 1 名以上の SharePoint ドキュメント チーム メンバーと顔を合わせてソリューションの目標について議論を交わし、現在の課題についてアドバイスを受け、SharePoint 2010 製品を使ってソリューションを強化する方法を構想します。デザイン セッションは、以下の表に示されている分野について行われます。

予定されている対象分野

説明

展開と更新の自動化

展開と更新を自動化する環境を実装しているお客様が対象です。設計の問題を通じて、課題と作業についてお話を伺います。Windows PowerShell およびスクリプトを使用してテスト環境から運用環境への更新を自動化する環境に対して、特別な検討事項を提供します。

SharePoint のビジネス インテリジェンスと Office サービス

組織がビジネス インテリジェンス (BI) を現在どのように使用しているか、または、使用したいと考えているかについて話し合います。役員からチーム、個人にいたる組織全体のニーズを満たす BI ソリューションについて、このセッションで話し合いましょう。

仮想アーキテクチャの設計

SharePoint を仮想環境に展開する方法を検討します。このセッションに参加するには、仮想アーキテクチャの設計計画または現在の SharePoint 2010 仮想環境に関する資料が必要です。

エンタープライズ検索

生産性が向上するように、組織がエンタープライズ検索の展開や強化を現在どのように使用しているか、または、使用したいと考えているかについて話し合います。ユーザーを支援するように最適化された検索ソリューションや、パフォーマンス、スケーラビリティ、およびセキュリティの要件を満たす検索ソリューションを設計する方法について話し合いましょう。

地理的に分散された環境

各地に事業展開しているお客様が対象です。ビジネス要件を確認し、単一ファームを超えて拡張する場合の推奨事項について話し合います。これには、共同作業の最適化、サービス アプリケーションの展開、WAN 接続用のファームの最適化などが含まれます。

展開の混在 (社内およびクラウド)

ビジネス インフラストラクチャの一部はクラウドに移動し、他の部分は社内展開に残しておきたい場合があります。これによって、どのような新しいユーザー シナリオの実現を目指すのでしょうか。社内にそのまま置くものとクラウドに移すものを、どのように決定するのでしょうか。一般的なクラウド計画では不十分となり、プライベート クラウドを実現する価値が生じてくるのは、どのような時点でしょうか。これらのすべての決定につながる重要な事項とは何でしょうか。このセッションでは、このような質問を検討します。

SharePoint 向けの Office Web Apps

組織の SharePoint サイトに接続できる任意の場所から、Office ドキュメントをブラウザー ベースで表示したり編集したりするニーズはありませんか。PowerPoint ブロードキャスト スライド ショーに関して質問はありませんか。このセッションでは、Office Web Apps、および現在の環境への展開について話し合います。

同スケールでのソーシャル コンピューティング

SharePoint 環境で、ユーザー プロファイル、プロファイルの同期、個人用サイトなど、ソーシャル コンピューティング機能を計画または実装していませんか。ファーム間、複数の地域のファームといった複雑な環境へのこのような機能の実装に関して、質問はありませんか。このセッションでは、お持ちいただいた計画を検討し、複数の User Profile Service アプリケーションを使用するタイミングや、スケール アウトしても同期するように環境を構成する方法について理解します。

Web コンテンツ管理 - インターネット プレゼンス

既存の Web コンテンツ管理/インターネット ソリューション、または、新しい Web コンテンツ管理/インターネット サイトの実装計画を検討します。ソリューション設計についてエキスパートの意見を聞いたり、コンテンツ展開やコンテンツ発行といった SharePoint Server 2010 の WCM 機能の使用について情報を得ることができます。

セッションでは、設計および実装の選択に焦点が当てられます。対象分野が専門の製品エキスパートが対応します。

参加を申し込むには、次の条件を満たしている必要があります。

  • 少なくとも 1 つの対象分野に適合するソリューションを、お客様の組織が計画または保守している。
  • お客様の組織が Microsoft Consulting Services を現在受けられていない。
  • 目的のソリューションの設計図、または、既存の SharePoint ソリューションを説明する資料をお持ちいただくことが必要です。たとえば、設計図には、提案されている物理トポロジ、論理ファーム アーキテクチャ、サイトの階層、データベースのサイズと設定に関する計画、検索設定、セキュリティと分離に関する計画などを含めることができます。

お客様の会社または組織をデザイン セッションにノミネートするには、spcdesign@microsoft.com 宛てにメールをお送りください。締め切りは、2011 年 9 月 9 日 (締め切り延長) 2011 年 9 月 16 日です。このとき、以下の情報も含めてください。

  • 会社または組織の名前
  • 連絡先情報: 氏名および組織内での役職
  • 興味をお持ちの対象分野 (1 つまたは 2 つ) およびその分野に関して現在抱えている特定の質問
  • ソリューションの目標の簡単な説明およびデザイン タイム セッションで話し合いたい課題

電子メールまたはデザイン セッションで製品エキスパートおよびドキュメント チームにお知らせいただいた情報は、機密情報として扱われます。選抜されたお客様には、2011 年 9 月 26 日までに、セッションの日時をご連絡します。

10 月にお会いするのを楽しみにしています。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Request a SharePoint Design Time Session at SharePoint Conference 2011 in Anaheim」をご覧ください。


Skip to main content