SharePoint 2010 製品の Service Pack 1 に関するドキュメント


原文の記事の投稿日: 2011 年 6 月 29 日 (水曜日)

数か月に及ぶ計画と困難な作業を終え、SharePoint 2010 製品の Service Pack 1 が完成し、ダウンロードできるようになりました。 Service Pack 1 によって、ごみ箱からサイト コレクションとサイトを復元する機能、StorMan.aspx (記憶域スペースの割り当て) を使用したきめ細やかな記憶域の管理と分析など、追加機能と特定の修正プログラムが提供されます。

SharePoint ドキュメント チームは、6 月 28 日付けで、新しい記事や更新された記事を公開しました。これらの記事の詳細と、この Service Pack の新機能については、「Service Pack 1 for SharePoint Foundation 2010 and SharePoint Server 2010 (英語)」ホワイト ペーパーをダウンロードしてください。

SharePoint チームのブログ投稿 (http://sharepoint.microsoft.com/blog/Pages/BlogPost.aspx?pID=984) には、Service Pack のコンテンツ、ダウンロード方法、FAQ など、そのコンテンツに関する詳細が記載されています。

「SharePoint 2010 製品の更新プログラム」 リソース センター (http://technet.microsoft.com/ja-jp/sharepoint/ff800847.aspx) にアクセスすると、Service Pack のインストールに関する詳細情報を入手できます。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Service Pack 1 for SharePoint 2010 Products documentation」をご覧ください。


Skip to main content