Excel Services 2010 用の Secure Store Service の暗号解除






原文の記事の投稿日: 2011 年 4 月 12 日 (火曜日)


Microsoft SharePoint Server 2010 で Excel Services 用に Secure Store Service を作成して構成することは、たいてい複雑なプロセスです。私は最近、TechNet の記事「 Excel Services 用に Secure Store Service を構成する 」を改訂し、このプロセスを管理するもっと簡単な方法を紹介しました。


Excel Services 2010 では、外部データ ソースに接続してそれを使用するときには常に、Secure Store Service が必要です。Secure Store Service は数多くある SharePoint Server サービスの 1 つであり、Excel Services とは独立したものであることに留意してください。


Excel Services は、次のシナリオで Secure Store Service のインスタンスを使用します。




  • 無人サービス アカウントで


  • Office データ接続 (ODC) ファイルで、または Excel ブックへの埋め込み

改訂した TechNet の記事では、それぞれのシナリオを別のセクションで説明しています。それぞれのシナリオで必要な手順の概要を各セクションの先頭で示し、詳細な手順についてはその後で説明しています。



更新した情報が役に立った場合、または解決策を提供する必要がある他の問題がある場合は、ご連絡ください。



これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Decipher the Secure Store Service for Excel Services 2010」をご覧ください。


Skip to main content