SharePoint 2010 での SQL Server 2008 R2 Reporting Services の統合






原文の記事の投稿日: 2011 年 3 月 22 日 (火曜日)


2 種類の強力なアプリケーションを統合すると、相乗効果でパフォーマンスが大幅に向上します。たとえば、SQL Server と SharePoint Server を統合すると、パフォーマンスが飛躍的に向上します。また、SharePoint Server 2010 と SQL Server 2008 R2 リリースを統合した場合もそうです。統合の大きな利点は、SharePoint サイトまたはファームでレポート サーバーのコンテンツを表示、格納、および管理できることです。


Alan Le Marquand が記す "Working Together: SQL Server 2008 R2 Reporting Services Integration in SharePoint 2010" には、これら最新の機能強化の構成および使用方法が詳細に記載されています。その一部を次に示します。



  • サーバーの統合アーキテクチャ
  • 統合の構成
  • レポート ビルダー 3.0 との統合
  • SharePoint サイトでのレポート ビュー Web パーツの使用
  • クレーム認証と Reporting Services
  • ネイティブ リスト レポート


http://technet.microsoft.com/ja-jp/magazine/ff686706.aspx を参照してください。




これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「SQL Server 2008 R2 Reporting Services Integration in SharePoint 2010」をご覧ください。


Skip to main content