SharePoint 2010 と Apple iPad


SharePoint 2010 と Apple iPad

Body:

Microsoft SharePoint 2010 では、Internet Explorer 8、Firefox 3.6、Safari 4.x など、XHTML 1.0 に準拠する最新の標準ベースのブラウザーがサポートされています。Microsoft TechNet の「ブラウザー サポートを計画する (SharePoint Server 2010)」には、各種のブラウザーで動作する機能と動作しない機能の詳細な説明、および最新のブラウザー サポート情報が記載されています。Apple iPhone OS (iPhone と iPad で使用される OS) で動作するモバイル版の Safari ブラウザーは Microsoft でテストされておらず、SharePoint 2010 と共に使用すると問題が生じることがあります。

原因:

Mac/PC 用の Apple Safari 4 以上と iPhone OS 用の Safari には違いがあります。デスクトップ版の Safari では contenteditable 属性がサポートされているのに対して、iPhone OS 上の Safari ではサポートされていません。contenteditable 属性は、SharePoint 2010 や、Office Web Apps などのその他のコラボレーション製品で、対応ブラウザー内での充実した編集環境を提供するために使われます。今後 Apple が Apple iPad で contenteditable 属性のサポートを追加することがあれば、私たちは調査してこの投稿を更新します。

回避策:

オプション 1:

SharePoint Server 2010 のモバイル機能では、Apple iPad など、Web ブラウザー対応のモバイル デバイスからのアクセスをサポートしており、Office Web Apps を使って SharePoint のページ、ドキュメント ライブラリ、リスト データ、コンテンツ、および Office ドキュメントに移動し、参照することができます。
SharePoint 2010 の compat.browser ファイルに Apple iPad の Safari USERAGENT 文字列を追加すると、SharePoint 2010 で Apple iPad を検知し、自動的にモバイル ビュー (軽量の Web インターフェイス) にリダイレクトできます。ブランド設定された発行 Web サイトなどでは、Apple iPad に完全な Web インターフェイスを表示したい場合があります。そのような場合は、isMobile 属性を "false" に設定して自動リダイレクトを無効にします。今後新しいモバイル デバイスが登場しても、同じ手順を実行して SharePoint 2010 のモバイル ビュー リストに追加できます。
Apple iPad を compat.browser に追加する方法:
• モバイル ブラウザーを追加または更新するには、compat.browser ファイルを編集する必要があります。
• ファイルは <システム>\inetpub\wwwroot\wss\VirtualDirectories\80\App_browsers\compat.browser にあります。
• iPad ユーザーエージェントを追加するには、compat.browser ファイルを編集して、iPhone セクションの後ろに次の行を追加します。

 

<!-- iPad Safari Browser -->
<!-- sample UA "Mozilla/5.0 (iPad; U; CPU OS 4_2_1 like Mac OS X; en-us) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8C148 Safari/6533.18.5" -->
<browser id="iPadSafari" parentID="AppleSafari">
<identification>
<userAgent match="iPad" />
<userAgent match="Mobile" />
</identification>
<capabilities>
<capability name="isMobileDevice" value="true" />
<capability name="canInitiateVoiceCall" value="true" />
<capability name="optimumPageWeight" value="1500" />
<capability name="requiresViewportMetaTag" value="true" />
<capability name="supportsTouchScreen" value="true" />
<capability name="telephoneNumberDetectionDisabled" value="true" />
</capabilities>
</browser>

 

• コマンド プロンプトで「iisreset /noforce」と入力して Enter キーを押し、インターネット インフォメーション サービス (IIS) を再起動します。

オプション 2:

Apple iPhone/iPad を含めて、クライアント アプリケーションによる SharePoint 2010 コンテンツへのモバイル アクセス ソリューションを提供しているさまざまなパートナーおよびサードパーティ開発者がいます。その多くは Apple iPhone/iPad App Store で見つかります。
カテゴリ: SharePoint 2010
投稿日: 2011 年 1 月 21 日午前 3:30

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「SharePoint 2010 and Apple iPad 」をご覧ください。


Skip to main content