URL のフィルター値を PerformancePoint Services Web パーツに渡す



URL のフィルター値を PerformancePoint Services Web パーツに渡す

既存のシステムからダッシュボードへのリンク設定に役立つデザイン パターンの 1 つに、URL のフィルター値を渡すというものがあります。たとえば、次のようなものです。      これは Web が登場した頃から存在するパターンですが、PerformancePoint ダッシュボードとの連携に関する要望がありました...(続きを読む)

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は「Passing filter values on the URL to PerformancePoint Services web parts」をご覧ください。



Skip to main content