あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。


 


旧年中はブログの公開、各種セミナーおよび Tech-ED 登壇、お客様対応、パートナー様対応、書籍執筆関連など関係者の皆様には大変お世話になりました。


また、ブログを読んでいただけている皆様にも大変お世話になりました。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>


年賀状


※イメージは娘の書いた年賀状になります。


 


本年につきましては、以下の内容で取り組めればよいかなという感じです。


ずばり抱負ですね。(^O^)


 


l  Visual Studio 2008 SP1 におけるアドインプロジェクトの拡張機能のご紹介


Visual Studio 2008 SP1 VSTO ではアドインプロジェクトの機能が大幅に拡張しておりますので、いろいろと紹介したいと思っております。


概要については以下のブログを参考にしてください。


Visual Studio 2008 SP1 における VSTOアプリケーションアドイン開発の拡張(重要です。)


http://blogs.msdn.com/saikik/archive/2008/11/01/visual-studio-2008-sp1-vsto.aspx


※すみません。遅すぎる感がありますね。。。


 


l  Outlook アドイン開発の業務利用について


Office のカスタマイズというところでは、Excel Outlook に圧倒的なニーズがあるのではないでしょうか。


Excel についてはそれなりに情報があるのですが、業務で多く利用されているOutlook については情報が少ないようですので、Outlook の業務利用のヒントになる情報を公開できればと思います。


 


l  Office クライアントとサーバー連携


SharePoint Serverはもちろん、Exchange Server との連携によるカスタマイズについてもいろいろとご紹介したいと思っております。主に XML Web サービス連携になると思います。


ご存じの方はご存じだと思うのですが(いや、あんまりいないのかな。)、SharePoint の既定の XML Web サービスと Exchange Web DAV API の後継で採用された Exchange XML Web サービスはアイテム系の操作など、スキーマ要素の構造がよく似ています。


 


SharePoint Server 2007 Web Service


http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc824213.aspx


 


WSS Web Service Reference


http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc752745.aspx


 


Exchange Web Services Reference


http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb204119.aspx


 


※ Exchange Web Service は英語しか情報がないです。本当にすみません。


 


ということで、本年も小山才喜と VSTO 道標をどうぞよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>


Skip to main content