IIS 7 版 mod_info 的なものをサービスとして使用するツール

先日のブログで、IIS 7 用の Apache における mod_info、mod_status 的なモジュール (ハンドラー) について書きました。 先日のブログにも書いたとおり、このモジュールは HTTP リクエストを受けると、その時点のサーバーのリソース使用状況の情報を返し、クライアントが Web ブラウザであれば、その情報を目視することができます。 しかし、実際に送られてくるデータは HTML ではなく XML であり、かつ、SOAP や JSON でもデータを返せるので、アプリケーションはこれをサービスとして使用することができます。 言ってみれば、羊の皮を被った娘、ちがった、狼的な仕様となっているわけですが、そんな 便利な機能もそれを使うクライアントが無くてはただの Web ページと変わりません。 そこで今回は、このモジュールが出力する XML を受け取って表示を行うアプリケーションの作成方法について書きたいと思います。 ステップとしてはこんなとこでしょう。 1. Web サーバーにリクエストを出し、レスポンスを取得する 2. XML を処理する ここからは上記 2 点についての具体的な簡単なコードをご紹介しましょう。あ、.NET で言語は C# ですよ。   Web サーバーにリクエストを出してレスポンスを受け取るには? じつは、いちいち項目を上げるほどでもなく簡単な記述で可能です。 具体的には以下のように記述します。 //リクエストのインスタンスを生成 HttpWebRequest request = (HttpWebRequest)WebRequest.Create(http://mySweetWebServer/iisreswatch/iis.info); //クレデンシャルを指定 request.Credentials =…