なぜサポートが終了した Web ブラウザーを使うと危険なのか?

前回の記事でも紹介させていただいたように来年 (2016) の 1 月 12 日をもって、IE9 以前の Internet Explorer はサポートが終了します。 しかし、機能が停止したりするわけではありませんので、事情を知らないユーザーはそのままサポートが切れたバージョンの Internet Explorer を使用し続けてしまう可能性があります。もしくは、サポートが切れていることを知っていても、アップグレードが面倒でそのまま使用し続けてしまう人もいるでしょう。 しかし、それは非常に大きなセキュリティ的なリスクを背負うことになります。 それでは、サポート期間の過ぎた Internet Explorer = ソフトウェアを使用し続けることはなぜ危険なのでしょうか? 今回は、既にさまざまなところで語られ、誰もがなんとなーく知っているはずの、サポート期間の切れたソフトウェアを使用し続ける危険性について、 初心者むけでなく、詳しい人向けに Internet Explorer を例に詳しく紹介します。   そもそも ”サポート期間” とは? サポート期間とは、メーカーが出荷された製品に対し、ユーザーからの問い合わせの対応や不具合修正、新機能の追加といった、さまざまなケアを行う期間です。 マイクロソフトではサポート期間の全体をサポート ライフサイクルと呼び、その期間は 2 に分けられます。前半のフェーズをメインストリーム サポート フェーズ、後半のフェーズを延長サポート フェーズと呼んでいます。 この 2 つのフェーズについて簡単に説明しましょう。 (※)ここから、マイクロソフトのサポート フェーズついて紹介しましすが、興味がない方は「サポート期間が終了すると」に読み進んでください。   メインストリーム サポート フェーズ メインストリーム サポート フェーズでは、製品の使い方などについての問い合わせ、いわゆるインシデント サポート (無償サポート、有償サポート、時間制サポート) およびセキュリティ更新プログラム サポートが提供されます。また、契約によってはセキュリティ関連以外の修正プログラムを要求できたりもします。 メインストリーム…

1

2016 年 1 月 12 日でサポート終了となるバージョンの Internet Explorer でアクセスすると、その旨をひかえめに教えてくれるバーを表示するスクリプト

昨年の 8 月にアナウンスされ、すでに多くの方がご存じのとおり、来年 (2016) の 1 月 12 日からは、Internet Explorer のサポートポリシーが変更され、その Windows で動作する最も高いバージョンの Internet Explorer しかサポートされなくなります。 (※タイトルのサポート終了日付が間違っておりましたので修正しました。どうもすみません) 具体的には以下の組み合わせのものだけがサポートされるようになります。 Windows Internet Explorer 延長サポート終了 Windows Vista SP2 Internet Explorer 9 2017年 4 月 11 日 Windows Server 2008 SP2 Windows 7 SP1 Internet Explorer 11 2020年 1 月 14 日 Windows Server 2008 R2 SP1 Windows Server…

2

Edge と IE:まるっと理解する、Windows 10 に搭載される Web ブラウザーについて

前回、IT 担当者向けに公開されているドキュメントのまとめ記事を書いていて気が付いたことがあります。それは、Windows 10 に搭載される Web ブラウザーについて、ずいぶん前からセッションではお話しさせていただいていましたが、日本語でまとまったドキュメントがまだないということです。 これまで、Windows 10 正式リリース前ということもあり、あえて記事に書かないというところもありましたが、7 月 29 日に無事にリリースもされましたので、今回はこの Windows 10 に搭載される Web ブラウザーについて簡単ではありますが、紹介させていただきます。 なお、この内容は以下のスライドを使用したセッションの内容をもとにしています。 Windows 10 の あたらしい Web ブラウザー について from Osamu Monoe   Windows 10 の Web ブラウザー Windows 10 には、これまでの Windows とは異なり、 2 つの Web ブラウザーが搭載されます。 従来どおりの Internet Explorer と、今回まったく新規に開発された Edge という Web ブラウザーです。 この二つの Web ブラウザーは、以下のような特徴と目的があります。  …

10

Microsoft Edge の IT 担当者向け資料、現在のまとめ(2015年8月)

先週の水曜日 (2015 年 7 月 29 日) にリリースされた Windows 10 には、従来からの Internet Explorer と新規に開発された Edge (旧呼称 : Project Spartan) という2 つの Web ブラウザーが搭載されています。 Windows 10 に搭載されるこれら Web ブラウザーの特徴と役割については以下のスライドをご確認ください。 Windows 10 の あたらしい Web ブラウザー について from Osamu Monoe 今回の記事では、この Windows 10 から新しく搭載された Web ブラウザー Edge について、企業の IT 担当者にとって有用と思われるドキュメントを紹介します。現在のところほとんどが英語のままですが、徐々に翻訳されていくと思います。   dev.modern.ie 関連 Edge のポータル (旧 Internet…

2

準備は OK? サポート終了までに知っておきたい古い Internet Explorer 向けに作成された Web コンテンツの最新 Internet Explorer へのマイグレーション方法

今年の 8 月にマイクロソフトの公式ブログでアナウンスがあったように、 2016 年 1 月 12 日からは、そのバージョンの Windows にインストールすることが可能な最新のバージョンの Internet Explorer だけがサポート対象となります。 マイクロソフト公式ブログ – 「最新の" Internet Explorer "をご利用ください」 そのため、Windows Vista や Windows 7、Windows Server 2008 を使用されている場合は、その時点でインストール可能な最新バージョンの Internet Explorer に切り替えていただく必要があります。 いままで、Windows のサポートは最新のサービスパックの適用されたものが対象でしたが、なぜか OS の一部であるはずの Internet Explorer はそうではありませんでした。しかし、これでようやく足並みがそろったことになります。 以下は 2016 年 1 月 16 日以降でもサポート対象となる Windows と Internet Explorer の組み合わせです。青太字の組み合わせは、OS の既定のバージョンの Internet Explorer ではありませんので、該当の Windows…

4

HTML5 CONFERENCE (2015) のセッションで紹介する次期 Internet Explorer 関連のサイト

今週の日曜日 (2015/01/25)  東京電機大学 千住キャンパス にて、コミュニティ html5j.org が主催する HTML5 Conference が開催されます。 こちらのイベントでは、以下のセッションを持たせていただきます。(タイトルが妙なのは主催者から「もっとインパクトが出るように!」と言われたからですので、あしからずご了承ください。) [セッションタイトル] どうなる次の Internet Explorer?、え、あれがこうなる? ほんとに?! 中の人だから言える「ここだけのハナシ」 [概要] バージョン 9 から Web 標準準拠へと大きく舵を切った Internet Explorer は、大きな変化の過渡期にあります。Windows 10 に搭載される次期 Internet Explorer について、現在公表可能な情報をまとめてお伝えします。 ちなみにセッションの内容は、リリース前の製品の確定していない情報を含むため、ストリーミングや資料の公開、記事化などはされません。参加される方は秘密厳守でお願いします。(とはいえ、「Facebook と Twitter、Google+ のアカウントを削除し、PC とスマートフォンを不可逆的に破壊のうえお越しください」とまでは言いませんのでご安心ください。) 今回の記事では、同セッションで紹介する次期 Internet Explorer 関連の Web サイトを紹介します。   次期 Internet Explorer を試用してみるには? 2015 年 1 月現在、次期 Internet Explorer の Technical…

2

modern.IE をローカル環境でホストする方法

みなさまご存じ modern.IE は、マイクロソフトが提供する Web サイトについてのさまざまな検証を行うサイトですが、そのページ検証の部分は GitHub で公開されており、ダウンロードしてローカル環境で動作させることも可能です。 とくに、イントラネットのサイトを modern.IE を使用してコンテンツの検証を行いたい場合には、目的のイントラネットサイトにアクセスできるよう、イントラネット環境で modern.IE をホストする必要があります。 今回はこの modern.IE をローカル環境で動作させる方法について紹介します。 実行環境の準備とインストール modern.IE のインストールと実行には node.js が必要ですので、node.js をインストールします。 node.js のインストール node.js のインストールは以下の URL から行います。 Node.js – Official Site http://nodejs.org/ node.js の具体的なインストール手順については、以下のドキュメントの「Node.js のインストール」の項に画面ショット入りで記載しておりますので適宜参考にしてください。 オープンソースになった WinJS を GitHub から取得する方法 http://blogs.msdn.com/b/osamum/archive/2014/04/22/winjs-github.aspx つぎに、modern.IE-static-code-scan のソースコードを入手します。   modern.IE-static-code-scan のソースコードの入手とインストール modern.IE-static-code-scan は GitHub のソースコードを入手するには、以下の URL にアクセスし、ページ右下にある [Download ZIP] ボタンクリックして…

1

開発者向けイベント「de:code」、担当セッションをチラ見せ

2014 年 5 月 29 日 (木) – 30 日 (金)、東京は芝の ザ・プリンス パークタワー東京で、日本マイクロソフト主催による開発者向け有償イベント「de:code」が開催されます。 2014 年 5 月 29 日 (木) – 30 日 (金) ザ・プリンス パークタワー東京 同イベントで、以下の 2 セッションを担当させていただきます。 日時 2014 年 5 月 29 日 (木) 16:30 – 17:20 セッション ID DE-015 セッションタイトル Visual Studio 2013 Update 2 と HTML5 によるクロスデバイス、 クロスプラットフォーム開発の全貌 日時 2014…

0

ビデオで見る MIX11 – THE FUTURE OF THE WEB

今月の 12 日から 14 日にかけて、マイクロソフトの Web 技術のイベント MIX11 がラスベガスにて開催されました。 MIX は、2006 年に “The Next Web Now”  をテーマとして開催された MIX06 を皮きりに毎年行なわれ、今回 6 回目を数えます。 ちなみにこの MIX というイベント名、「Adbe MAX のパクりでは?」 という声もありますが、その答えは MIX06 での Bill Gates のコメントにあるような気がします。 Bill Gates: Microsoft MIX06 Conference http://www.microsoft.com/presspass/exec/billg/speeches/2006/03-20MIX.mspx さて、今回の MIX11 では “THE FUTURE OF THE WEB” をテーマとして開催され、Internet Explorer 10 の Platform Preview 版や Silverlight 5…

0