IISUG イベントに登壇しました。

イベントのお知らせを終了後に行うのもなんだかなー、という感じなのですが(私の不徳のいたすところです、はい。どおもすみません)、土曜日(9/5) に IISUG さんの以下イベントでセッションに登壇してまいりました。 タイトル: 『 見る、知る、使う、IIS7 (IISUGユーザーミーティング #01)』 日時: 2009年9月5日 (土曜日) 13:30 – 17:00付開 (受始 13:00) 場所: マイクロソフト株式会社 新宿オフィス5F セミナールーム http://iis.itadmin.jp/news-and-events/event-20090905.aspx?rss_fdn=MSDNTopNewInfo 主催 : IISUG (http://iis.itadmin.jp/home.aspx) 担当セッション: 『IIS7 での Web サイト共有サービス構築』 セッション概要 : IIS7では構成のモジュール化をはじめ多くの機能追加が行われました。今回のセッションでは、この IIS の豊富な機能と、その母体である Windows Server の機能を組み合わせ、Windows の標準機能のみでどのようにして、Web サイトの共有サービスを構築するかについて考察します。 イベントに参加してくださった皆さん、ありがとうございました。 参加者がイベントを作り上げているという雰囲気が非常に良くて、こういったイベントがもっと増えていけばいいのになと思いました。 また参加させてください。 さて、セッションで使用したスライドを SkyDrive にアップしました。Tech Ed 2009 後に急いで作成したので、けっこうな "あらびき" 感がありますがご容赦を。 そういえば Tech Ed…


[IIS7].NET ユーザー作成時に"SQL Server のユーザーインスタンスを生成できませんでした" エラーの回避方法

Thech Ed 2009 にむけて、セッションで使用するデモ環境を作成しております。 本日、IIS7 サイトに .NET フォーム認証を適用すべく IIS 管理ツールから ".NET ユーザー" の作成を行おうとしたところ以下のエラーが発生。。 ユーザーインスタンスのプロセス起動中のエラーにより、SQL Server のユーザー インスタンスを生成できませんでした。接続は閉じられます。 原因と対処策はすでに分かっているのですが、以前それを知るまで大変苦しんだので、ここに載せておこうとおもいます。 回避策の前に、問題の発生した環境を簡単に紹介。 環境 OS Windows 7 (64 bit) Visual Studio 2008 SQL Server 2005 Express を削除して 2008 Express Edition をインストール アカウント  administrator キモとなるのは "SQL Server 2005 Express を削除して、SQL Server 2008 Express Edition" をインストールしたというところです。 他のバージョンとエディションがどうなのか検証していないのでわかりませんが、この SQL Server 2005 Express…


現実化するクラウド

前回のポストからずいぶんと時間がたってしまいました。 ただサボっていたわけではありません、今後 IIS TechCenter で公開予定の IIS.NET のコンテンツ(※1)の和訳の検証をしていたり、Tech・Ed09 用のデモ(※2)を作成したりと、真面目に働いでおりました(汗) (※1) IIS.NET で公開されている管理用ドキュメントから選りすぐったものを翻訳し、近日 IIS TechCenter にて公開予定です。一般の書籍に負けない非常に濃くて有用な情報が満載ですのでご期待ください。(※2) .NET を使用して IIS の機能を拡張する方法についてお話しさせていただきます。リクエスト、レスポンスのハンドリングはもちろんのこと、IIS 管理ツールの拡張方法、Hostable WebCore 等についてもご紹介 & サンプルの提供を行う予定です。 さて、私、普段の業務では、ホスティング事業者様にお邪魔して弊社テクノロジーのご紹介などをさせていただいてるわけなのですが、最近話題の上ることが多いのが “クラウド” の構築についてです。 Hyper-V と SystemCenter の組み合わせにより柔軟なリソース提供の基盤が作成可能とあり、ある程度規模が大きく、先進性のあるパートナー企業様の多くが検討されているようです。 しかし、そのほとんどが現在のステータスが”検討中”(あるいは検証中) であるにも関わらず、先日 IDC フロンティア様がクラウド型システム開発基盤の提供を開始しました。  IDCフロンティア 日本版クラウド型システム開発基盤を提供開始!   http://www.idcf.jp/pressrelease/2009/20090623001.html 以下のページでシステム構成をみることができるのですが、内容を見ると我々が普段セッションや、お客様先でお話しさせていただいてる構成が見事に実現されています。   NOHA プラットフォームサービス  http://www.idcf.jp/services/hosting/noah_p/platform.html いよいよ、クラウドサービスというものが本格的に現実化し、広まっていくような予感がします。 さて、その IDCフロンティア様主催のセミナーが、7 月 22 日 水曜日に弊社関西支店にて開催されます。 実際にクラウド型サービスを構築した方々の話しを聞けるというのは、現段階ではなかなか無いチャンスかと思いますので、今後 Windows Server を使用してクラウドライクなシステムの構築を考えられている方は参加をお勧めいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼ 7/ 22 (水) 日本版クラウド型システム開発基盤活用セミナー  ~ Hyper-V…


IIS 7 で自由な認証画面を

先日、日本独自の IIS 技術ポータル 『IIS TechCenter』 が公開されました。 『IIS TechCenter』http://technet.microsoft.com/ja-jp/iis/default.aspx だからというわけでもないのですが、以前所属していたチームブログに書いていた IIS 関連の記事で、資料性のあるものを再投稿していこうと思います。 第一弾としては、IIS 7 上の Web サイトに ASP.NET のフォーム認証を適用する方法についてです。 さて、ASP.NETフォーム 認証ってなに? という方もいると思うので簡単に説明しておきましょう。 ASP.NET フォーム認証とは、ASP.NET アプリケーションにそれ独自の認証処理を実装するための仕組みです。  この ASP.NET 認証は、アプリケーション ( 仮想ディレクトリ または Web サイト) 単位でアカウントベースを持たさせることが可能であるため、コンピューターや Windows ドメイン上にいちいちユーザーアカウントを作る必要もなく、また、ログオン画面なども自由に作成できるという、非常に小回りがきいて便利なものでした。 しかし、惜しむらくは、前バージョンの IIS では、ASP.NET フォーム 認証によるアクセス制御は ASP.NET が管理するファイル (拡張子が aspx とか ascx とか ashx とか) にしか有効ではありませんでした。 つまり、ASP.NET アプリケーションに ASP.NET フォーム認証を適用しても、アプリケーション内の ASP.NET で管理されないファイル …