Microsoft HoloJS とは?

  Microsoft の GitHub リポジトリに突如として現れた Microsoft HoloJS について簡単に紹介しましょう。 HoloJS という名前から一般的な Web ブラウザーで動作する JavaScript のライブラリを連想した人も多いかもしれませんが、残念ながらこれは Universal Windows Platform (UWP) アプリを開発するためのフレームワークです。したがって Web コンテンツの作成には使用できませんし、Windows 10 でしか動作しません。 Windows 10 がお手元ない人はダウンロードして環境を作るか、いっそあきらめて WebVR (※)の勉強でもすると良いでしょう。(※WebVR は Edge も対応すべく絶賛開発中ですので、2017 年中には WebVR がそれなりに使える環境も整ってくるでしょう。) HoloJS とは HoloJS は、JavaScript と WebGL を使用して UWP アプリケーションを作成するためのフレームワークです。 HoloJS は、JavaScript コードを実行するための Chakra をホストする C++ ライブラリであり、また、 OpenGL ES のグラフィックスの呼び出しを処理するための ANGLE をホストしています。OpenGL…

0

Microsoft Edge Dev Blog の翻訳記事を Microsoft Edge Japan ブログで公開します。

  会社の大きなトランスフォーメーションの波にのまれてすっかり宙に浮いた状態になってしまっていた Microsoft Edge Japan ブログですが、Windows の PM (ブラウザーの専任 PM は日本のポジションからなくなってしまったので) に許可をとり、私のほうで本社の Edge 開発チームのブログ Microsoft Edge Dev Blog の翻訳記事をポストすることにしました。 個人での活動のため Best-effort での投稿となり、また、すべての記事ではなく、開発や運用に有用なものから優先順位をつけてポストしていくため掲載順も前後するかもしれませんが何卒よろしくお願いいたします。   翻訳について 翻訳については、最近 AI の力によって賢くなった Microsoft Translator を使用します。 (Microsoft Translator の画面)   今回、翻訳記事を載せようと思いついたのも Microsoft Translator の性能向上がきっかけです。 Microsoft Edge Dev Blog に記事がポストされるたびに、内容を把握するためにいくつかの翻訳ツールを使用して個人的に翻訳して読んでいたのですが、今回のアップデートで格段に翻訳作業が楽になり、せっかくなので記事を投稿しよう、となったわけです。 よって、翻訳記事の内容は基本的には Microsoft Translator が翻訳したものになります。 名称や言い回し等で明らかに正しくないもの、わかりづらいものについてはこちらで修正しますが、私もそれほど英語に長けているわけではないので、慣用的表現などはついては、もしかしたらとんちんかんな訳になってしまう可能性のありますが何卒ご了承くださいませ。   年末にむけていくつかの記事を Microsoft Edge Japan ブログにて公開予定ですのでどうぞお楽しみに。  …

0