Microsoft Edge の IT 担当者向け資料、現在のまとめ(2015年8月)


先週の水曜日 (2015 年 7 月 29 日) にリリースされた Windows 10 には、従来からの Internet Explorer と新規に開発された Edge (旧呼称 : Project Spartan) という2 つの Web ブラウザーが搭載されています。

Windows 10 に搭載されるこれら Web ブラウザーの特徴と役割については以下のスライドをご確認ください。

今回の記事では、この Windows 10 から新しく搭載された Web ブラウザー Edge について、企業の IT 担当者にとって有用と思われるドキュメントを紹介します。現在のところほとんどが英語のままですが、徐々に翻訳されていくと思います。

 

dev.modern.ie 関連

Edge のポータル (旧 Internet Explorer デベロッパーセンター)

Edge がサポートする HTML/CSS/JavaScript の機能一覧

相互運用を確認するためのツール

なお、Site Scan はソースコードが GitHub で公開されており、これを使用してローカル環境でホストすることができます。これは Node.js 上で動作するので、Windows だけでなく、Mac OS や Linux 環境でもホストすることができます。

具体的な配置と使用方法については、GitHub リポジトリ内のドキュメントを参照するか、当ブログの以下の記事を参考にしてください。

Internet Explorer 向けの Web コンテンツを Edge 向けにマイグレーションするめためのハンズオン

 

セッションビデオ

今年 (2015 年) の 6 月 4 日から 8 日まで米国で開催され Microsoft Ignite 2015 では  IT 担当者向けに Web ブラウザーをマネジメントするためのセッションが複数行われました。以下のリンクからセッションのビデオを参照することができます。

また、Microsoft Edge Web Summit 2015 でも以下の IT 担当者向けセッションが行われ、録画を見ることができます。

 

TechNet ドキュメント

おそらく IT 担当者にとってもっとも現実的な助けになると思われるのは以下のドキュメント類です。

IT 担当者向けドキュメントのポータル

Edge が動作するためのの最小システム要件とサポートされる言語について

Edge に使用可能なポリシー一覧

Internet Explorer 11 に搭載されているエンタープライズモードを使用した互換性の向上について

 

Developer Network ドキュメント

開発者向けのドキュメントですが、Edge でサポートされる新機能が解説つきで網羅されています。

 

まとめ

今回は IT 担当者向けに、Windows 10 から搭載される新しい Web ブラウザー Edge 関連のドキュメントを紹介しました。

ご存じのとおり、Windows 10 環境への Web コンテンツのマイグレーションは Edge だけにはとどまりません。

以下のドキュメントもあわせてぜひご覧ください。

 

Real Time Analytics

Clicky

Comments (2)

  1. Edgeについての記事を書きましたので、こちらもご覧くださいませ。

    Edge と IE:まるっと理解する、Windows 10 搭載に搭載される Web ブラウザーについて

    blogs.msdn.com/…/about-windows-10-s-new-web-browsers.aspx

  2. 企業内において、Edge と Internet Explorer をどのように併用していくかという記事が本家 Windows Blog に投稿されました。IT 担当者様はぜひご一読くださいませ。

    How Microsoft Edge and Internet Explorer 11 on Windows 10 work better together in the Enterprise

    blogs.windows.com/…/how-microsoft-edge-and-internet-explorer-11-on-windows-10-work-better-together-in-the-enterprise

Skip to main content