HTML5 CONFERENCE (2015) のセッションで紹介する次期 Internet Explorer 関連のサイト


今週の日曜日 (2015/01/25)  東京電機大学 千住キャンパス にて、コミュニティ html5j.org が主催する HTML5 Conference が開催されます。

html5conference

こちらのイベントでは、以下のセッションを持たせていただきます。(タイトルが妙なのは主催者から「もっとインパクトが出るように!」と言われたからですので、あしからずご了承ください。)

[セッションタイトル]
どうなる次の Internet Explorer?、え、あれがこうなる? ほんとに?!
中の人だから言える「ここだけのハナシ」

[概要]
バージョン 9 から Web 標準準拠へと大きく舵を切った Internet Explorer は、大きな変化の過渡期にあります。Windows 10 に搭載される次期 Internet Explorer について、現在公表可能な情報をまとめてお伝えします。

ちなみにセッションの内容は、リリース前の製品の確定していない情報を含むため、ストリーミングや資料の公開、記事化などはされません。参加される方は秘密厳守でお願いします。(とはいえ、「Facebook と Twitter、Google+ のアカウントを削除し、PC とスマートフォンを不可逆的に破壊のうえお越しください」とまでは言いませんのでご安心ください。)

今回の記事では、同セッションで紹介する次期 Internet Explorer 関連の Web サイトを紹介します。

 

次期 Internet Explorer を試用してみるには?

2015 年 1 月現在、次期 Internet Explorer の Technical Preview を試用するには 2 つの方法があります。

ひとつは Windows 10 Technical Preview 版を入手し、実機か仮想環境にインストールして使用する方法。もうひとつは RemoteIE を使用する方法です。

RemoteIE は、Microsoft Azure 上でホストされている Windows 10 の Internet Explorer にリモートデスクトップ接続して使用します。実機にはリモートデスクトップ クライアント ソフトさえインストールされていれば使用することができますので、Mac や iOS、Android などからも使用することができます。

image
(RemoteIE のラウンチャー画面)

Windows 10 Technical Preview の入手と、RemoteIE の接続先は以下になります。

 

 

次期 Internet Explorer で新しく追加される機能について

HTML5 関連の機能実装状況については status.modern.IE で確認することができます。

ステータスが “Preview Release” となっているものは、すでに Technical Preview でサポートしているもの、”In Development” となっているものは、現在開発中であることを表しており、正式にリリースされる次期 Internet Explorer に搭載される可能瀬があります。

image
(Status.modern.IE では HTML5 について IE 以外の Web ブラウザのサポート状況も確認できる)

 

次期 Internet Explorer での変更点などについて

去年の年末くらいに次期 Internet Explorer についてのリーク記事 などが話題になっていましたが、動作についての情報はすでにマイクロソフト米国本社の Internet Explorer チームの公式ブログ (英語)の以下のブログに載っております。

その他の新機能についても、搭載のたびにまめにアップデートされているので、ご興味のあるかたはチェックしてみてください。

 

ディスカッション、フィードバッグについて

今回の Windows 10 では、異例早さでベータにもなっていない開発途中のものを Technical Preview として公開しましたが、これはひとえにリリースまでにより多くの使用者様からのフィードバッグを集めるためです。

Windows 10 はもちろんのこと、開発製品や Internet Explorer についてもフィードバッグを以下のページで受け付けています。

また、MSDN フォーラムにあった Internet Explorer の開発者ディスカッションは、Stack Overflow にて引き続きディスカッションが行われていますので、ご興味のある方はぜひディスカッションに参加してみてください。

その他、現在のバージョンの Internet Explorer のフィードバッグは、Microsoft Connect で受けつけていますで、こちらもぜひご利用ください。

 

Project Spartan について

1 月 22 日に行われた Windows 10 に関する記者発表で、Windows 10 に新しく搭載される Web ブラウザー Spartan が発表されました。

Spartan についての情報が、本日 IEBlog で公開されました。

 

まとめ

リリースにむけてさまざまな情報が公開されていますが、新機能や変更を把握するにはドキュメントを読むばかりでなく実際に使用していただくのが一番ですので、ぜひ Windows 10 Technical Preview をお試しください。

またぜひともフィードバッグをよろしくお願いします。

Real Time Analytics

Clicky

Comments (2)

  1. 本家 IE blog にて、Windows 10 に搭載される新しい Internet Explorer および、Project Spartan について、仕様 (方針) の変更がアナウンスされました。

    Updates from the “Project Spartan” Developer Workshop

    blogs.msdn.com/…/updates-from-the-project-spartan-developer-workshop.aspx

    具体的には以下の部分です。

    January, we laid out a plan to use our new rendering engine to power both Project Spartan and Internet Explorer on Windows 10, with the capability for both browsers to switch back to our legacy engine when they encounter legacy technologies or certain enterprise sites.

    However, based on strong feedback from our Windows Insiders and customers, today we’re announcing that on Windows 10, Project Spartan will host our new engine exclusively. Internet Explorer 11 will remain fundamentally unchanged from Windows 8.1, continuing to host the legacy engine exclusively.

Skip to main content