これからどうする? モダン Web とCSS ベンダープレフィックス

既にご存知のとおり、もう来月 (2016 年 1 月) の 13 日(米国では 12 日)から Internet Explorer 9 以前のバージョンの Internet Explorer はサポートされなくなります。 これらのバージョンの Internet Explorer は、Web 標準にもそれほど準拠しておらず、HTML5 もサポートしない、いわゆるレガシーブラウザと呼ばれるものです。 Mozilla Firefox や Google Chrome といった他の Web ブラウザーは、自動更新によりアップデートされていく仕組みとなっており(※)、基本的にはレガシーなバージョンは存在しないので、いままでレガシーブラウザと言えば、これら旧バージョンの Internet Explorer のことを指していました。 (※いちおう、Internet Explorer にも自動更新の仕組みは導入されていました) 上記のような状況につき、誤解を恐れずに言えば、来月中旬以降、レガシーブラウザをサポートする必要はなくなります。 レガシーブラウザをサポートする必要がなくなれば、いままで当たり前のように行っていた、互換性確保のための IE ハックやポリフィル (Polyfill) といった作業は必要なくなり、Web コンテンツの品質を上げるためのより本質的な作業に注力することができます。 こういったレガシーブラウザ向けの対応以外でも、今現在は当たり前に使用されているものの、すでに役割を終えつつあるものがあります。 そのひとつが CSS ベンダープレフィックスです。   CSS ベンダープレフィックスとは CSS ベンダープレフィックスは、まだ HTML5 の仕様が草案状態だった時代に、同じく草案状態であった…

0

ドキュメント『モダンブラウザーの今と、Web標準に対応したWebコンテンツの作り方』公開!

Microsoft Edge Japan ブログにも書いたのですが、なるべく多くの人にご覧いただいたほうが良いだろうということで、こちらにも投稿します。 Windows 10 がリリースされて以来、わたくしエバンジェリスト 物江と、元・エバンジェリスト春日井(現・Windows プロダクトマネージャー) が、セミナーなどで紹介してきましたWindows 10 に搭載される Web ブラウザーについての内容をドキュメント (pdf) としてまとめました。 これまで発信してきました Edge と Internet Explorer についての情報の集大成ともいえる内容です。 “Windows 10 から搭載された新しい Web ブラウザー Microsoft Edge とはなんなのか?” “これまで Windows の Web を支えてきた  Internet Explorer は いったいどうなってしまったのか?“ “Edge 対応した Web コンテンツとは?” Windows 10 に搭載される新旧 2 つの Web ブラウザーについての疑問と謎、そして不思議、そのすべてについての答えが、このドキュメントに記述されている、 かもしれません。 すでに Windows 10 をお使いの人も、これからお使いになる人も、使う予定はないけれどなんとなく興味がある人も、興味はないけれど仕事で必要な人も、ぜひお手に取ってご覧ください。…

0

完全なる余談 : Internet Explorer の自動アップデートについて

最近、旧バージョンの Internet Explorer がサポート切れになるというテーマばかりで恐縮なのですが、この記事はそれらにまつわる付録と思って読んでくださいませ。 前回の記事でも(その前の記事でも)書いたとおり、来年 (2016) の 1 月 12 日からは、Internet Explorer のサポートポリシーが変更され、以下の表にあるとおり、その Windows 上で動作する最も高いバージョンの Internet Explorer しかサポートされなくなります。 Windows Internet Explorer 延長サポート終了 Windows Vista SP2 Internet Explorer 9 2017年 4 月 11 日 Windows Server 2008 SP2 2020年 1 月 14 日 Windows 7 SP1 Internet Explorer 11 Windows Server 2008 R2 SP1 Windows Server…

0

なぜサポートが終了した Web ブラウザーを使うと危険なのか?

前回の記事でも紹介させていただいたように来年 (2016) の 1 月 12 日をもって、IE9 以前の Internet Explorer はサポートが終了します。 しかし、機能が停止したりするわけではありませんので、事情を知らないユーザーはそのままサポートが切れたバージョンの Internet Explorer を使用し続けてしまう可能性があります。もしくは、サポートが切れていることを知っていても、アップグレードが面倒でそのまま使用し続けてしまう人もいるでしょう。 しかし、それは非常に大きなセキュリティ的なリスクを背負うことになります。 それでは、サポート期間の過ぎた Internet Explorer = ソフトウェアを使用し続けることはなぜ危険なのでしょうか? 今回は、既にさまざまなところで語られ、誰もがなんとなーく知っているはずの、サポート期間の切れたソフトウェアを使用し続ける危険性について、 初心者むけでなく、詳しい人向けに Internet Explorer を例に詳しく紹介します。   そもそも ”サポート期間” とは? サポート期間とは、メーカーが出荷された製品に対し、ユーザーからの問い合わせの対応や不具合修正、新機能の追加といった、さまざまなケアを行う期間です。 マイクロソフトではサポート期間の全体をサポート ライフサイクルと呼び、その期間は 2 に分けられます。前半のフェーズをメインストリーム サポート フェーズ、後半のフェーズを延長サポート フェーズと呼んでいます。 この 2 つのフェーズについて簡単に説明しましょう。 (※)ここから、マイクロソフトのサポート フェーズついて紹介しましすが、興味がない方は「サポート期間が終了すると」に読み進んでください。   メインストリーム サポート フェーズ メインストリーム サポート フェーズでは、製品の使い方などについての問い合わせ、いわゆるインシデント サポート (無償サポート、有償サポート、時間制サポート) およびセキュリティ更新プログラム サポートが提供されます。また、契約によってはセキュリティ関連以外の修正プログラムを要求できたりもします。 メインストリーム…

1

2016 年 1 月 12 日でサポート終了となるバージョンの Internet Explorer でアクセスすると、その旨をひかえめに教えてくれるバーを表示するスクリプト

昨年の 8 月にアナウンスされ、すでに多くの方がご存じのとおり、来年 (2016) の 1 月 12 日からは、Internet Explorer のサポートポリシーが変更され、その Windows で動作する最も高いバージョンの Internet Explorer しかサポートされなくなります。 (※タイトルのサポート終了日付が間違っておりましたので修正しました。どうもすみません) 具体的には以下の組み合わせのものだけがサポートされるようになります。 Windows Internet Explorer 延長サポート終了 Windows Vista SP2 Internet Explorer 9 2017年 4 月 11 日 Windows Server 2008 SP2 Windows 7 SP1 Internet Explorer 11 2020年 1 月 14 日 Windows Server 2008 R2 SP1 Windows Server…

2

オンラインコンテンツが使用している JavaScript ライブラリを手元で置き換えて検証する方法について

前回の記事では、Edge 対応こと、Web ブラウザー同士の相互運用性を高める方法として以下の 5 つの点について紹介しました。 ドキュメントモードの指定を行わない 新しい JS ライブラリ/フレームワークを使用する ブラウザープラグインを使用しない CSS ベンダープレフィックスを使用しない ブラウザーの検出を使用しない 今回は上記の項目、「 2 新しい JS ライブラリ/フレームワークを使用する」に対応する際、検証方法を楽にする手段として、オンライン上にある Web コンテンツが使用している JavaScript ライブラリを手元で置き換えて検証する方法について紹介します。 これには Fiddler という無償の HTTP デバッガーツール使用します(※) (※) Fiddler を使用したオンライン上のファイルの置き換え方法については、すでに幾人かの方がブログで書かれているので、いまさらという感じもしますが、お客様の手順を紹介する際に、他人様のブログ記事を紹介するのもなんだかアレなので、記事を投稿することにしました。 実習用のページも用意しましたので、ぜひお試しくださいませ。 その前に Fiddler について簡単に紹介しておきましょう。   Fiddler とは? Fiddler はプロキシ型の HTTP デバッガです。Web サーバーとクライアントの間を流れる HTTP パケットをキャプチャすることはもちろん、改ざんしたり、ステップ実行したりといったことも可能です。 Fiddler については、以前このブログで使い方を含めた詳しい紹介を行っていますので、詳細についてはそちらの記事をご覧くださいませ。 「Fiddler ユーザーの集い」フォローアップ (1/2) 「Fiddler ユーザーの集い」フォローアップ (2/2) 「Fiddler ユーザーの集い」フォローアップ(おまけ)  …

0

どう作る? Microsoft Edge に対応した相互運用性の高い Web コンテンツとは

Windows 10 が正式にリリースされて一カ月と少し経ちました。 私もふくめ Windows Insider Preview にご加入いただき、初期の Technical Preview からお使いの皆さんにとっては、まだそんなものか?、という感じかもしれません。 普及のスピードはどうかというと、本社の Windows and Devices Group の Vice President Yusuf Mehdi の 8 月 26 日の Tweet によれば、その時点で Windows 10 は 7,500万以上のデバイスで動作しているということのことでした。 公開 4 週間で 7,500 万台といういう数字は、控えめに言ってもけっして悪い数字ではないでしょう。少なくとも 3 年以内に 10 億代のデバイスで Windows 10 を動作させるという目標の 7.5% を一カ月足らずで達成したことなります。 この Windows 10 の普及のスピードは、Windows 10 の既定の Web ブラウザーである Edge…

0

Edge と Windows 10 のフィードバックにご協力ください

Windows 10 からは、ユーザーから開発チームに直接フィードバックが可能な機能が搭載されております。 日本は、シェアに対するフィードバッグの数がかなり少ないとのことですので、ぜひ、どしどしとフィードバックのほどよろしくお願いします。 とくに、日本語フォント、日本語 IME などの、日本固有機能の改善の優先度を上げるには、日本のユーザー様からの数多くのフィードバッグが必要です。 いくら強い表現でフィードバッグをご記載いただいても、Vote (日本語では「賛成票を投じる」)数が少ないと、実装の優先度が上がっていきません。 そういったわけで、今回はマイクロソフトの開発チームにフィードバックを返す方法つにいて紹介します。   マイクロソフトの開発チームに 製品のフィードバックを返す方法 Microsoft Edge の場合、開発チームにフィードバックや機能の提案をする場合は、Microsoft Edge Feature Suggestion Box から行えますが、 Edge や Windows 10 にはフィードバックを返すための機能が搭載されています。 この 2 つの方法の具体的な手順は以下のとおりです。   Edge から直接フィードバックを送る場合 (ページ閲覧中に問題を見つけた場合/新機能の要望) Edge のウィンドウ右端のメニュー [ . . . ] – [フィードバックの送信] をクリックします。     [フィードバックと報告] 画面が表示されますので、必要な項目を選択し、情報を入力します。     項目の内訳は以下のとおりです。 項目 内訳 URL 閲覧中の Web…

27

Edge と IE:まるっと理解する、Windows 10 に搭載される Web ブラウザーについて

前回、IT 担当者向けに公開されているドキュメントのまとめ記事を書いていて気が付いたことがあります。それは、Windows 10 に搭載される Web ブラウザーについて、ずいぶん前からセッションではお話しさせていただいていましたが、日本語でまとまったドキュメントがまだないということです。 これまで、Windows 10 正式リリース前ということもあり、あえて記事に書かないというところもありましたが、7 月 29 日に無事にリリースもされましたので、今回はこの Windows 10 に搭載される Web ブラウザーについて簡単ではありますが、紹介させていただきます。 なお、この内容は以下のスライドを使用したセッションの内容をもとにしています。 Windows 10 の あたらしい Web ブラウザー について from Osamu Monoe   Windows 10 の Web ブラウザー Windows 10 には、これまでの Windows とは異なり、 2 つの Web ブラウザーが搭載されます。 従来どおりの Internet Explorer と、今回まったく新規に開発された Edge という Web ブラウザーです。 この二つの Web ブラウザーは、以下のような特徴と目的があります。  …

10

Microsoft Edge の IT 担当者向け資料、現在のまとめ(2015年8月)

先週の水曜日 (2015 年 7 月 29 日) にリリースされた Windows 10 には、従来からの Internet Explorer と新規に開発された Edge (旧呼称 : Project Spartan) という2 つの Web ブラウザーが搭載されています。 Windows 10 に搭載されるこれら Web ブラウザーの特徴と役割については以下のスライドをご確認ください。 Windows 10 の あたらしい Web ブラウザー について from Osamu Monoe 今回の記事では、この Windows 10 から新しく搭載された Web ブラウザー Edge について、企業の IT 担当者にとって有用と思われるドキュメントを紹介します。現在のところほとんどが英語のままですが、徐々に翻訳されていくと思います。   dev.modern.ie 関連 Edge のポータル (旧 Internet…

2