これであなたも億万長者(?)Windows ストア アプリのマネタイズ方法まとめ


今回は Windows ストア アプリをお金に換える = マネタイズ(収益化) の方法について紹介します。

Windows ストア アプリには、複数のマネタイズの方法が用意されており、そのいずれか、あるいは複数を組み合わせて売上を得ることができます。

マネタイズの方法には、アプリそのものの販売から、アプリ内販売、広告モデルなどが用意されており、アプリの形態やサービスの内容に合わせ、柔軟に対応させることができます。

各マネタイズの方法について紹介する前に、マネタイズの基盤となる Windows ストアについて、販売という観点から紹介しましょう。

 

Windows ストア

Windows ストアは Windows 8 のスタート画面に組み込まれた Windows 8 の新しい UI 環境で動作するアプリの販売所です。

Windows ストアにアプリを公開することで、世界中のすべての Windows 8 ユーザーがそのアプリを購入することができるようになります。

image

Windows ストアへのアプリの提出と販売に必要な作業は、オンラインで完結しており、従来のデスクトップ用アプリケーションを販売するときのような、CD に記録し、パッケージに梱包し、流通を手配し、店頭への陳列、在庫管理、といったことが必要なくなり、また、ダウンロード販売のように、サーバーの用意や、決済システムの導入、クレジットカード決済を行うための加盟契約、といったことも必要ありません。

 

売り上げについて

Windows ストアで販売したアプリの売上のうち、アプリの提供者は、Windows ストアの使用料を抜いた 70% を受け取ることができます。
ただし、総売り上げが $25,000 を超えると、アプリの提供者は売り上げの 80% を受け取ることができるようになります。
なお、Windows ストアを介さずに得た収益については、マイクロソフトでは関与せず、Windows ストアの使用料の徴収は行われません。

提出するアプリの品質について

Windows ストアは、アプリを単に公開するだけの場所ではなく、「ストア」と名前にあるとおり基本的にはアプリを販売する場所です。  
Windows ストアでは無償のアプリも公開することができますが、これは無償 = 0 円という価格でアプリ = 製品を販売しているということに他なりません。   
製品であるからには、価格が 0 円であってもストアの商品棚に置かれて恥ずかしくないだけのクォリティがなければなりません。
Windows ストアでは、提出されたアプリに対し、販売 = 公開するに値するものであるかどうか判断するための審査が行われます。
Windows ストアの認定の要件についてはドキュメントが公開されているのでご覧ください。

Windows 8 アプリの認定の要件
http://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/hh694083.aspx

具体的な 4 つのマネタイズ方法

Windows ストア アプリをマネタイズする方法は、Windows ストア を使用する方法、しない方法をふくめて現在おおまかに 4 つに分類されます。

アプリの提供者は、以下のいずれかの方法で、あるいはいくつかの方法を組み合わせ、その販売スタイルに合った方法でアプリから収益を得ることができます。

以下、4 つの方法について紹介します。

  1. アプリの販売

    Windows ストアを使用して、作成したアプリを販売する方法です。Windows ストアでのアプリの販売は、国内だけでなく、約 40 ヶ国の市場でアプリを公開することができます。
    image

    公開したアプリについては、有償無償にかかわらず、評価はもとより、ダウンロード数、時間ごとの使用頻度、市場、男女比といった、マーケティング有用な情報がレポートされます。

    image

    さらに、有償アプリの場合には、月ごとの売り上げがレポートされます。

  2. アプリ内販売

    Windows ストアでは、アプリ内での販売もサポートしています。

    image     

    例えば、ブックリーダーを無償で提供し、アプリ内でドキュメントを販売したり、一つのアプリの中で基本的な機能を無償で提供し、専門的な機能を有償で提供するといったこともできます。

    ロールプレイングゲームなどでは、ゲーム中で使用されるアイテムを販売したり、プレイの内容が盛り上がる後半のステージのみ有料にするなどして、購入者の間口を広げることができます。

    また支払による広告の表示/非表示のコントロールもこの機能を使用して実装することができます。

    アプリ内販売の決済システムにについては、サードパーティー製のコマースシステムも利用できるので、例えば、複数のプラットフォームに展開するアプリを作成する場合でも、各プラットフォーム間でコマースシステムを共通化させることができます。

  3. Ads in Apps for Windows 8 を使用した広告

    Windows ストア アプリには、広告を表示して収入を得るためのしくみ Ads in Apps for Windows 8 (AiA) を用意しています。

    Ads in Apps for Windows 8
    http://adsinapps.microsoft.com/

    Ads in Apps for Windows 8 で表示される広告は Windows ストア アプリのデザイン原則に沿ったものであり、アプリの美観を損ないません。
    広告のタイルをタッチした際に遷移する画面は、さまざまなギミックに富んだ複数のパターンか用意されており、ほとんどの場合、広告上に表示される 戻るボタン をクリックしてアプリに復帰することができます。

    image

    Ads in Apps for Windows 8 広告の課金はインプレッション課金と呼ばれるもので、単に画面に表示されるだけで収入が発生します。他の広告モデルのように、クリックや、リンク先での商品の購入は必要ではありません。

    Ads in Apps for Windows 8 pubCenter
    http://adsinapps.microsoft.com/pubcenter

  4. Windows 8 アプリに広告を表示して収益化する方法
    http://blogs.msdn.com/b/osamum/archive/2013/09/12/windows-8-microsoft-advertising-sdk.aspx
       

  5. サードパーティー製の広告/課金システム

    Windows ストア アプリでは、アプリ開発者契約に準拠している限りサードパーティー製の広告、あるいは課金システムから収入を得ることも可能です。

    アプリ開発者契約
    http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh694058.aspx

    アプリの機能に関連した商品のアフィリエイト広告を表示したり、有料会員を募り、サードパーティー製の課金システムを使用して収益を得ることができます。

    ここで得られた収益については、Windows ストアは関与せず、何らかの手数料を課すことはありませんので、課金システムを自前で用意できるのであれば、アプリによって得られた収益のすべてを手にすることも可能です。

 

まとめ

今回は Windows ストア アプリのマネタイズの方法について紹介しました。

Windows ストアに開発者アカウントを持ってさえいれば、受け取りアカウントを設定し、アプリを販売することができます。

Ads in Apps for Windows 8 を使用して広告を表示する際には Pub Center への登録が必要ですが、これも無償で行えます。

つまり、個人であれば Windows ストアの開発者アカウントの登録にかかる 4,800 円で、ある意味、自分だけのソフトウェア会社を立ち上げることできるのです。

そこで本格的にアプリを販売しても良いでしょうし、勉強の意味で、広告やアプリ内販売といった販売方法をいろいろと試してみるのも良いでしょう。

もし、ぜんぜんアプリが売れなくても、アカウント登録にかかった 4,800 円と、アプリの作成にかかった労力ぶんの損失で済むので、なんの経験もないまま本格的に企業して盛大に失敗するよりぜんぜん安心です。

また、せっかくのスキルを活かし、副収入を得る先としてチャレンジしても良いでしょうし、世知辛い世の中の不幸な事態備え、雇用される必要のない収入源として有償アプリをたくさん公開しておくもの良いでしょう。

とにかく、Windows ストア アプリとそのマネタイズの仕組みをうまく利用することで技術者は自らのスキルとアイディアを自分でお金に変えることができる、ということを心の隅に留めておいていただければと思います。

 

最後に魅力的な事例を一つ。

 

Making $30,000 a month on Windows 8 apps
http://kevinashley.com/making-30000-a-month-on-windows-8-apps/

なお、収入を得た際には確定申告をお忘れなく 😛

 

 

<その他、参考>

開発者アカウントを開
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/library/windows/apps/hh868184.aspx

収益の計画
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/library/windows/apps/hh465433.aspx

受取りアカウントの設定と税関連の書類
http://msdn.microsoft.com/ja-JP/library/windows/apps/bg124529.aspx

支払いの受け取り
http://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/jj193593.aspx

 

 

Real Time Analytics

Clicky

Comments (0)

Skip to main content