IIS 7.x で作る簡単Web サイト共有ホスティングサービス


IIS7.x の数ある新機能の中で、とりわけ私が気に入っているのが "IIS 管理ユーザー" の機能です。

以前のバージョンまでの IIS では、Web サイトの管理を行うには、サーバーの管理者権限を持ったユーザーアカウントで作業する必要があり、当然ながら管理者のアカウントはマシンローカルか、Windows ドメインにユーザーアカウントを作成する必要がありました。

しかし、IIS 7.x では、サーバーの管理者権限を持たないユーザーアカウントに対し、任意の Web サイトの管理を任せること (委任) ができるうえ、管理用のアカウントも IIS 内でのみ有効な管理アカウントを作成できるのです

そうです、もはや IIS の管理を行うためだけに Windows のユーザーアカウントを作る必要はないのです。

IIS マネージャー ユーザー
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc733028(WS.10).aspx

IIS 7.0: IIS マネージャ ユーザーを構成する
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771311(WS.10).aspx

しかも、FTP7.5 では、この IIS マネージャーユーザー のアカウントを認証処理に使用できるので、コンテンツの管理も問題なく行えます。

IIS 7.0 マネージャー認証を使用した FTP の構成
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd939052.aspx

これと、 IIS7.x の管理サービスの機能を組み合わせると、不特定多数のユーザーに Web サイトを提供する、いわゆる Web サイトの共有ホスティングサービスが、それほど難しくなく (慣れている人からみれば驚くほど簡単に) 実現できるのです。

IIS 7.0: サイトまたはアプリケーションへの接続を IIS マネージャのユーザー アカウントに許可する
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc770968(WS.10).aspx

このサービスの使い勝手としては、サービスを利用するユーザーは、自分のローカルマシンにインストールされた IIS マネージャーを使用して、インターネット経由でダイレクトに IIS 内の自分の Web サイトにアクセスして管理を行うようになります。

そういった使用を見越してかどうかは不明ですが、下記のページでは、以下に示す Windows OS 用の、リモート接続用の IIS マネージャーがダウンロード可能となっています。

IIS マネージャーが提供されている OS
Windows 7
Windows Vista
Windows XP
Windows Server 2003

IIS マネージャーのダウンロードページ
IIS Manager for Remote Administration
http://www.iis.net/extensions/IISManager

と、まぁ、上に掲載したリンク先のドキュメントをご参照された方は、IIS 7.x の管理共有がいかに手軽に利用できるのかご理解いただけたと思います。

しかし、これらが手軽に利用できるのは、前もって Web サイトが使用できるように準備、いわゆる プロビジョニングが済んでいればの話しです。

しかも、サービスとして提供するにはプロビジョニングの処理は自動化したいところです。

これらに関してもサンプルコードが記述されたページが豊富に用意されていて、それらを利用することで、それほど難しくなくプロビジョニングの自動化を行うことができます。

実は現在、私のほうで、ホスティング事業者様向けのイベントに向けて、Web サイトの共有ホスティングのためのサンプルアプリケーションを作成しており、今回の記事では、その過程で見つけた公開されているサンプルコードの不具合と回避策を書こうと思っていたのですが、前置きが長くなってしまいました(笑

上の記事についてはまた後日書きたいと思います。

では。

Real Time Analytics

Clicky

Comments (0)

Skip to main content