オープンソースカンファレンスと世界カメラ。


少し日が経ってしまったのですが、先週の土曜日(2009/10/31) にオープンソースカンファレンスに弊社の出展対応要員として、参加してきました。


オープンソースカンファレンス 2009 Tokyo/Fall
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/


"MS がオープンソース?" と、以外に思われる方もいらっしゃると思うのですが、いえいえ、そもそも弊社はプラットフォームベンダーなので、Windows 上で動作するプログラムを書いてくださるデベロッパーなんであれ大歓迎なのです。(もちろん、"悪意のあるプログラム"作成者に対してはその限りではありません。)


それどころか、弊社は自ら CodePlex というオープンソースのコミュニティを運営するくらいオープンソースに関わっていたりします。


CodePlex
http://www.codeplex.com/


マイクロソフトのオープンソース
http://www.microsoft.com/japan/opensource/default.mspx


このオープンソースへの取り組みは、ユーザーが行っているプロジェクトのギャラリーのみならず、今や弊社製品の機能にも関わってきており、ASP.NET の MVC Framework や、IIS.NET で公開されている IIS を機能アップするための各種モジュールなどもオープンソースで提供されています。


また、プラットフォームとしてオープンな実行環境を提供するために Windows には NT の時代から POSIX サブシステムを搭載していましたし、最近では IIS に FastCGI モジュールを搭載したりとなかなか頑張っております 🙂 


さて、オープンソースカンファレンスにいらっしゃったお客様方の反応なのですが、とくに アンチ MS とという方には遭遇することもなく、いたって平穏に過ぎていきました。


というか、いままで Web 2.0 カンファレンスや、なぜか Linux World Expo といった、あまり弊社とは関係が薄いようなイベントにも出展対応で参加してきましたが、アンチMS な方にはほとんど会ったことがなく、みなさんフレンドリーで、技術的な話で結構盛り上がり対応する側としてもかなり楽しく過ごせております。


また機会があればぜひ参加させていただきたいと思います。


 


さて、オープンソースカンファレンス出展中においでいただいたお客様で、ご自分で開発中のライブラリのデモを見せてくださった方がいらっしゃいました。


どんなライブラリかというと、なんと、実写に仮想的な動画をリアルタイムに合成する、いわゆる世界カメラを作成するためのものです。


見せていただいたデモでは、携帯電話のカメラ越しに、ある文字の印刷された紙を見ると、3D の初音ミクが踊っているというものです。


もちろん、リアルタイムに動画にオブジェクトの動作は追従し、カメラの角度を変えると、初音ミクの見える角度も変わります。


ちなみにライブラリは C# で書かれていて、Windows モバイル機で動作します。


開発者の方の悩みとしては、動作検証を行うために Windows モバイルのデバイスを購入し続けなければならず、さすがにお金が続かないということで、検証環境を提供してくれるスポンサーを探しておいででした。


以下にプロジェクトのリンクを掲載します(※承諾済み) ので、ご興味のある方、またはビジネスの種を探されている方はアクセスしてみてください。


NyARToolkit
http://nyatla.jp/nyartoolkit/wiki/index.php


 


 


Real Time Analytics

Clicky

Comments (0)

Skip to main content