Office 2016 バージョン 1708 以降で日本語の VBA モジュール名を含むファイルを開くとエラー


こんにちは、Office 開発サポート チームの中村です。

今回の記事では、Office 2016 クイック実行形式 (C2R) 向けのバージョン 1708 の更新によって、日本語のモジュール名やフォーム名を持つ Excel ファイルを開くときにエラーが発生する動作について記載します。

2017/9/19 Update
Semi-Annual (Targeted) Channel と Monthly Channel 向けにもバージョン 1708 が公開された旨を追記しました。

2017/9/20 Update
Excel 以外のアプリケーションでも発生する旨を追記しました。

 

Office 2016 クイック実行形式向けの更新 バージョン 1708 (16.0.8431.xxxx)  において、モジュール名やフォーム名に日本語が設定された Excel のマクロ付きファイルを開こうとすると、以下のようなメッセージが表示され、正常に開くことができません。

 

1:

'ファイル名' の一部の内容に問題が見つかりました。可能な限り内容を回復しますか?

ブックの開発元が信頼できる場合は、[はい] をクリックしてください。

 

2:

このブック内の Visual Basic for Applications (VBA) マクロは破損しており、削除されました。

マクロの破損は現在のファイルに存在する可能性があります。

マクロを回復するには このファイルのバックアップ コピーを開いてください (バックアップ コピーがある場合)

 

2017 年 9  19 日現在、バージョン 1708 Office Insider ファースト / スロー、Monthly Channel (旧 Current Channel)、および Semi-Annual (Targeted) Channel (旧 First Release for Deferred Channel) 向けに公開されております。

 

この動作は製品の問題と判断しており、現在弊社内で対応方針について検討を行っています。

現時点では、本現象への有効な回避策はありません。以前のバージョンなどでモジュール名およびフォーム名を半角英数字に修正してください。

 

Office 2016 クイック実行形式を以前のバージョンに戻す方法につきましては、以下のリンクをご確認ください。

 

タイトル : 以前のバージョンの Office 2013 または Office 2016 クイック実行に戻す方法

アドレス : https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2770432

 

2017/9/20 Update

なおこの問題は、VBA モジュールの問題によって生じるため、他の Office アプリケーション (Word / PowerPoint / Access / Publisher / Project / Visio / Outlook)  においても問題が生じます。アプリケーションによって、VBA モジュールのエラーハンドリングが異なるため、詳細な動作は異なりますが、いずれも、日本語のモジュール名、ユーザーフォーム名を含む VBAProject を読み込むことができず、マクロを実行できません。その他、以下のような現象が発生します。

  • ファイルのオープン時や、Visual Basic Editor の起動時にエラーメッセージが表示されます
  • ファイルを保存すると、VBAProject が削除されます (上書き保存を行わないようご注意ください)
  • Word  については、日本語のモジュール名を含む VBAProject が含まれている場合、ファイルを上書き保存することができません
  • Publisher については、日本語のモジュール名を含む VBAProject が含まれている場合、ファイルを開くことができません

 

本現象について、更新があり次第随時この記事で公開します。

 

今回の投稿は以上です。

 

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content