InfoPath 2010 で添付ファイルを削除した際にInfoPath 2003/2007 でフォームを開くとエラーが表示される現象について

こんにちは InfoPath サポートの森 健吾 (kenmori) です。 社内事情により、本ブログ オーナーである柴田、森は職務内容が変更となりました。本ブログに関連する製品としては、引き続き InfoPath, Project, Groove を含むクライアント製品をサポートします。その他の主要な Office 製品に関する投稿は、別途著者を募集しております。 今回の投稿では InfoPath に関連する情報を投稿してみます。InfoPath 2003/2007から InfoPath 2010 移行のバージョンにアップグレードする際に、ネットワーク上にある様々なクライアント端末において、2003, 2007, 2010 などが混在する際に生じる互換性の制限事項を取り上げます。この問題に対応する中で、Microsoft Script Editor の使用方法等をお伝えします。 シナリオ InfoPath 2003 または 2007 クライアント互換のフォーム テンプレートを作成します。このフォーム テンプレートから生成されるフォームを InfoPath 2010 で添付ファイル データを削除して XML ファイルを保存した場合、InfoPath 2003 や 2007 で同じ添付ファイルのデータが入力規則エラーと認識されてしまいます。   再現手順 1. InfoPath 2003 または 2007 クライアント互換のフォーム テンプレートに添付ファイル フィールドを追加して発行します。   2….