記事公開しました。HTML5 対応サイトを Windows Azure Platform で動かすには

Internet Explorer 9/HTML5 に対応した Web サービス “The Shodo” (音楽が流れるので、ボリュームにご注意ください) は、ご存知の方も多いと思いますが、Windows Azure Platform 上で実行されています。 “The Shodo” は書道をWeb ブラウザ上で体験することができる、HTML5 を駆使して作成された Web サービスです。Windows Live や Facebook、Twitter の外部認証の利用が組み込まれていたり、ASP.NET 4やASP.NET MVC 3、Razor 構文等を利用したり、当初のリリースから日々手が入れられ進化しているサイトです。 今回、サイトを制作された 株式会社 ビジネス・アーキテクツ の吉野様に執筆いただき、以下の記事を公開いたしました。 HTML5 対応サイトをクラウドで動かす ~ "The Shodo" ができるまで http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/hh180847 第 1 回 The Shodo の紹介と構成 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windowsazure/hh180849 約2週間おきに、計5回のシリーズで記事を公開していく予定です。ぜひ、ご一読下さい。

0