「さあ、ここから始めよう」


「3か月でクラウドサービスを立ち上げましょう!」 という短期集中型の開発支援を行う「クラウド対応支援プログラム」をご存じでしょうか?

さまざまなビジネス支援、ITエンジニア支援のプログラムに日本マイクロソフトは関わっていますが、私はこのプログラムの支援を行っております。

このプログラムを通じて、パートナー企業様との審査会や、定期会議を通じて多くの方とお会いする機会をいただいています。

お会いする方とはどのような問題意識を持っているか、サービスやアプリケーションがその問題をどう解決しようとしているのか、つまり「誰のために何を作るのか」という目線で議論できる面白さがあります。また、サービスが立ち上がりユーザーの支持を得てサービスや企業が成長している様子を間近で感じることができる一体感もあります。

今まで主に行ってきた、企業内のIT部門の方との一緒に行うプラットフォーム選定の戦略検討やアーキテクチャー検討は「どう作るのか」という目線での議論の面白さとは、また違ったものです。

「さあ、ここから始めよう」「今すぐ始めよう」の声に、Windows Azure が応えています。


Comments (0)

Skip to main content