Windows Azure CDN エッジサーバは日本にもあります


Windows Azure コンテンツ配信ネットワーク(CDN) をご存じでしょうか?

Windows Azure CDN では、Azure ブロブ ストレージに格納されたコンテンツがエッジーサーバにキャッシュされ、パフォーマンスが向上します。

さて、先日 Windows Azure <TEAM BLOG> にて、 20か所に配置されていることが公開されました。

“20 Nodes Available Globally for the Windows Azure CDN”

一部抜粋すると、

US/EMEA

US

  • Ashburn, VA
  • Bay Area, CA
  • Chicago, IL
  • San Antonio, TX
  • Los Angeles, CA
  • Miami, FL
  • Newark, NJ
  • Seattle, WA

EMEA

  • Amsterdam, NL
  • Dublin, IE
  • London, GB
  • Paris, FR
  • Stockholm, SE
  • Vienna, AT
  • Zurich, CH

Asia-Pacific/Rest of World

  • Hong Kong, HK
  • São Paulo, BR
  • Singapore, SG
  • Sydney, AU
  • Tokyo, JP

“Tokyo, JP” --- ずばり、日本にもエッジサーバーがあります。

CDN の利用方法は、Azure の管理ポータルのストレージサービスの管理画面にて、[Enabel CDN] ボタンをクリックするだけ。

azure_CDN

CDNの利用を停止したいときは、、、[Disable CDN] になったボタンをクリックするだけ。

ぜひ体感してください。

Comments (0)

Skip to main content