業務システム開発 モダナイゼーションガイド

あいかわらず稀にしか更新しない blog で大変恐縮なのですが、自身 10 冊目(!)となる書籍が発刊されました!(前回の Azure 本から実に 7 年ぶりという遅筆ぶりなのですが;。) 正式タイトルは「業務システム開発 モダナイゼーションガイド~非効率な日本のSIを変革する実践的ベストプラクティス~」。今回の書籍のテーマは、日本の SIer の旧態依然とした Excel まみれの業務システム開発の手法を近代化(モダナイゼーション)して生産性を高めようというもので、以前、弊社のイベント de:code で大変反響のあった「拝啓『変わらない開発現場』を嘆く皆様へ」のフルセット版のようなものになります。タイトルだけでは書籍の内容がさっぱりわからん! という方が多いのではないかということもあり、こちらに本書のまえがき全文を掲載したいと思います。ご興味のある方は、ぜひ本屋でお手に取っていただければ嬉しいです。(日経 BP さんのサイトでの紹介はこちらです。社内エンジニアの育成テキストなどとしてもご活用いただけると思いますので、もしバルク購入したいというご要望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームから日経 BP さんにご連絡ください。) # ちなみにどうでもいいつぶやきですが、個人での印税受け取りは放棄しているため、「儲けた印税で飲みに連れていってください!」的なリクエストはなしで & ワリカンでお願いします;。 本書の執筆にあたっては、日経 BP さんをはじめ、社内外のたくさんの皆様からご協力をいただきました。改めてこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m。また、イイネ! ダメダネ! とか、この本いいよ! ここ間違ってるよ! ここはもっといいやり方あるよ! とかありましたら、Facebook/Twitter/この記事のコメント/はてブなどで反応いただけるとめちゃめちゃ嬉しい & 励みになります。 私の SI 業界での 20 年間の経験の集大成として執筆しました。情報密度がかなり高い本になっていますので、社内勉強会でみんなで検討しながら読むなど、ぜひ周りの方とも情報共有しながら現場でご活用いただければと思います。この書籍が、皆さまの開発現場を少しでも改善するきっかけになること、そしてこの本を踏み台にして、よりよいシステム開発方法論が建設的に議論されていくことを心から願っています。では、以下、まえがきです。 業務システム開発 モダナイゼーションガイド~非効率な日本のSIを変革する実践的ベストプラクティス~ まえがきより ■ はじめに ~『変わらない開発現場』を嘆く皆様へ~ 「日本の SI ビジネスは崩壊前夜」 「日本の SI はガラパゴス」 「日本の…

0