エンジニア向けの Azure 学習おすすめプログラム


さて、先週 Azure の実装ガイドラインを Web で公開したわけですが、おかげさまでかなりのブックマークをいただいたり、資料のダウンロードをしていただけた様子。しかし、そもそも Azure を全く触ったことがない、という方には、あちらの資料ではややハードルが高いのも実際のところ。また、Azure に関しては情報が散逸しているので、「どこから手をつけていいのかわからない」という方も多いと思います。一昨日に、MCS の若手メンバの一人である増田さんが書いてくださった、初学者向けのAzure アプリ開発の Step-by-Step ガイドも公開されましたので、今回は、「今から Azure を勉強したい、触り始めたい」と思っているエンジニアの方々向けに、(激しく手前味噌ですが)学習用のロードマップ情報をお伝えしようと思います。これらを使えば、最短距離で Azure をかなりハイレベルに利用できるようになると思います。こちらのページをぜひ、Azure をこれから学習したい!という方にお勧めしてください。

[Azure を全く知らない方向け]

  • マイクロソフトのクラウドコンピューティング “S+S” 概要
    マイクロソフトのクラウドコンピューティングの全体像を 15 分でさらっと理解するためのコンテンツ。マイクロソフトのクラウドコンピューティング戦略の全体像や、マイクロソフトのクラウドサービスのブランディング(BPOS, Live, Azure)の位置づけなどを理解することができます。まずはここから。
  • Windows Azure Platform 概要
    Windows Azure の主要な構成要素がどのようなものかを、「超ざっくりと」説明した資料。コンピュートサービス、SQL Azure、ストレージサービスの 3 つをざっくりと説明しています。
  • 既存業務システムの Windows Azure への移行
    既存業務システムを Windows Azure へ移行する際に、「どんなシステムがクラウド(Azure)に向いているのか?」「移行する場合に、特にどのへんに考え方のギャップが生じるのか?」を説明したもの。TechEd 2010 のセッション(70 分)です。(同じ場所で他にも良いコンテンツが公開されているのでそちらもどうぞ。)

[Azure を全く触ったことがない方向け]

  • Windows Azure 用アプリケーション開発 Step-by-Step チュートリアルガイド
    Windows Azure 上でのアプリケーション開発を、完全な Step-by-Step でひととおり学習できるもの。
    すべて評価版を使う形で書かれているので、Visual Studio のライセンスをお持ちでない方でも取り組むことが可能です。
  • 無償 Windows Azure Platform セミナー&ハンズオントレーニング
    実機を使った演習を手っ取り早くやってみたい、という方向け。マイクロソフトの新宿本社ビルで毎週開催しています。半日程度でさくっと触れるのでこれもお奨め。
  • Visual Studio 2005 による Web アプリケーション構築技法
    マイクロソフトの Web 開発技術を全く知らない、という方は、Azure の理解と並行して、マイクロソフトの開発技術を理解することも必要です。その場合には、こちらの書籍を 1 冊読んでいただくのがお奨め。オンプレ向けの本ですが、Azure でもほぼそのまま利用することができます。(違うのはせいぜいデータベースが SQL Azure になることぐらいです。)

[Azure や .NET をそこそこ触った・使ったことがある方向け]

  • Windows Azure 実装ガイドライン(MCS Workshop #451 Windows Azure 上での Web アプリケーション開発基礎)
    マイクロソフトコンサルティングサービスが、開発者向け有償サービスとして実施している、Visual Studio Workshop のテキストを、個人学習用途として使えるようにダウンロード可能にしたもの。かなり詳しく書かれているため、読むのは大変ですが、これ一冊読めばだいたいのことはわかります。あれこれ複数の資料を読むよりも、まずこれを読んでしまった方が結果的にはたぶんラクです。また、Azure の購入の仕組みがよく分からないという方は、まずこちらの資料の Module 5 を見てください。
  • Windows Azure Platform トレーニングキット
    Windows Azure の個々の技術要素に関して、深掘りした学習をしたい方向けのコンテンツ。例えば、「AppFabric サービスバスの使い方についてもうちょっと詳しく学習したい」という方向けに便利です。

ちなみに、もっと簡単なところから……という場合には、MSDN スキルアップセンターなどが役に立ちます。また、ここまで学習が終わった後は、砂金さんの blogホワイトペーパー、さらには各種イベントのセッション情報などで、最新情報を追いかけたり、さらに知識を深掘りしていくのがよいと思います。まだ Azure を知らない、触ったことがないという方は、ぜひこれらの資料で学習を進めてみてください。

Comments (1)

  1. akita says:

    はじめまして、秋田と申します。

    現在、Windows Azureのプログラムを作って確かめています。

    ここで質問をして良いか分かりませんが、可能な範囲で教えてください。

    Visual Studio2010の発行を使ってWindows Azure上に直接デプロイをする場合

    プロキシを経由すると配備に失敗をします。社内LAN、自作LANともに失敗します。

    プロキシ経由して発行する場合に特に設定をする必要はありますか。

    参考になるURLや説明などありましたらご紹介ください。

    唐突で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Skip to main content