Microsoft Edge Japan

Microsoft Edge と Internet Explorer に関する情報をお届けします。

Click-to-Runでの Flash のユーザーコントロールの拡張

この記事はマイクロソフト米国本社の Edge 開発チームのブログ Microsoft Edge Dev blog の記事、「Extending User Control of Flash with Click-to-Run」 (2016/12/14) の記事の抄訳です。 この記事についてのご質問、ご意見は元記事のほうへお願いいたします。その他についてはこちらの記事をご参照ください。Microsoft Edge Dev Blog の翻訳記事を Microsoft Edge Japan ブログで公開します。 Adobe Flash は数十年にわたり Webの不可欠な部分となっており、HTML5 が導入される以前からブラウザーでリッチなコンテンツやアニメーションを実現しています。現代のブラウザでは、Microsoft、Adobe、Google、Apple、Mozilla などに開拓された Web 標準によって、多くの他のサイトが Flash なしでこれらの経験を超えたパフォーマンスとセキュリティを向上させることを可能にしました。Windows 10 のAnniversary Edition から、ページの中心ではない広告のような特定の Flash コンテンツを一時停止することで、ユーザーが Flash をより細かく詳細に制御できるようになりました。 次のリリースでは、Flash コンテンツの読み込み時に追加のユーザーコントロールを提供することにより、この機能を拡張し HTML5 の代替案への移行を推進します。Windows Insider は、今後のプレビュービルドですぐにこの機能の早期実装を試すことができるようになります。 ユーザーエクスペリエンスは、来年の Windows 10 Creator’s Update で安定したリリースに移行するにつれ進化することでしょう。HTML5… Read more