【de:code2017】パスワードあてチャレンジにご協力ください


はじめに

このブログエントリーは、 5月23日、24日の2日間で開催される、de:code 2017 のセッション SC13 ログ管理で向上させるセキュリティで使用するデモ環境の構築方法についての備忘録がてら書き起こしたものになります。今回、Azure Active Directory のログを分析したいのですが、私ひとりだとあまりリアリティのあるログが取得できないので、ご協力いただけるかたを募集させていただきます。

パスワードあてを行うことで、ログインに失敗すればするほどログが残るのを狙っています。

 

パスワードあてチャレンジについて

参加手順は簡単。

1.サイトにアクセスします

In Private Browsing もしくはシークレットウィンドウ等を使うのを推奨します。

http://japarifriends.azurewebsites.net/

 

2.フレンズとしてログインを試みます。

ユーザー (前に誰かが試していると、ロックアウトされ15分待つ必要があるということだったので増やしてみました。)

lucky@japaripark.onmicrosoft.com

serval@japaripark.onmicrosoft.com

alpaca@japaripark.onmicrosoft.com

パスワード あててください。(セッションやイベントにまつわる言葉をもじったパスワードになっています。意外と簡単にあたるかも。)

2017-05-01_12h52_46

 

パスワードを当ててくださった方、先着で何か個人的にささやかなプレゼントを差し上げたいと思いますので、twitter 経由でご連絡をくださいませ。

その際に、ログイン後に表示される画面のスクリーンショットを忘れずに添付してください。

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content