OMS で Azure のサービス正常性を通知する方法


はじめに

このブログエントリは前回のポスト同様にNicole Welch さんの Using OMS to Alert on Azure Service Outages をご本人の許諾を得て参考とさせていただいたものに加筆修正を加えたものとなります。

OMS こと Operations Management Suite には携帯用のアプリケーションが準備されており、いつでもプッシュ通知を受け取ることができます。今回は OMS の Log Analytics の機能で Azure のアクティビティログを解析し、それを元にメール通知と携帯への通知を行う方法についてご紹介させていただきます。

 

事前準備

Log Analytics で Azure Activity Log を分析するための環境を設定する

Azure Portal (https://portal.azure.com/) にアクセスします。

左側のメニューから 2017-04-06_13h15_13 モニターをクリックします。

モニターの管理ソリューションを選択し、+追加をクリックします。

2017-04-06_13h11_29

ログ分析(OMS)の作成をクリックします。この画面が表示されていない場合は、検索ウィンドウに OMS と入力します。

2017-04-06_13h13_32

必要事項を入力し、OKをクリックします。

OMS ワークスペース:ダッシュボードのURLの先頭になります。 https://[指定したワークスペース].portal.mms.microsoft.com/ というURLになります。

サブスクリプション:Azure のサブスクリプションを選択します。

リソースグループ:新規作成するか既存のものを選択します。

場所:リージョンを選択します。

価格レベル:OMSの価格レベルを選択します。

2017-04-06_13h19_51

OKを押下した後の画面で Activity Log Analytics をクリックします。

2017-04-06_13h24_05

作成をクリックします。

2017-04-06_13h25_48

OMS ワークスペースで先ほど作成したワークスペースを選択します。(もしくは順番を入れ替えてここで作成してもよい)

活動ログの収集に関するサブスクリプションを選択しますで、ログ取得対象のサブスクリプションを選択します。

最後に作成をクリックします。実際にログが連携されるまでに少し時間がかかりますので気長に待ちましょう。

2017-04-06_13h27_00

先ほど作成した、リソースグループからソリューションを選択します。Activity Log が記載されると左側のパネルの数値があがるので、それを確認しておきます。

2017-04-06_14h20_42

Log Analytics の環境を設定し、Azure の診断ログを使用できるようにしておきます。詳細については、Azure 診断から Log Analytics に直接以降をご参照ください

注意:現行のバージョンでは日本語のChrome 環境では OMS のコンソールは表示できません。Edge, Internet Explorer, Firefox 等別のブラウザでご利用ください。

 

OMS でログ検索しアラートを設定する

OMS のダッシュボードにアクセスします。

2017-04-06_14h24_54

検索ウィンドウに Type=AzureActivity Category=ServiceHealth と入力します。

これは、Azure Activity Logs の Service Health (サービス正常性)カテゴリを抽出しています。

この場合だとサービス正常性が異常な場合、健全な場合含めてすべて取得されますので、必要に応じてクエリの内容を修正してください。

検索結果に何も表示されなくても大丈夫です。

2017-04-06_14h26_44

 

検索したらアラートをクリックします。

2017-04-06_14h31_57

アラートの画面で、アラートの詳細について設定し、最後に Save をクリックします。

※もしかしたら日本語のUIはプレビューなので、動作不良なこともあるかもしれません。その時は、Englishに切り替えてください。

2017-04-06_14h40_43

OMS の携帯用アプリを使用する

OMS は iOSAndroid 用のアプリケーションが用意されています。このアラートの機能を使って、プッシュ通知を行うことも可能です。

2017-04-06_14h48_10

2017-04-06_14h49_28

これらを使うと先に設定したアラートのうち、選択した重要度のものがプッシュ通知されます。下記はCPU使用率に対して設定したアラートが表示されるまでの画面コピーとなります。

file

file1

file2

参考資料

Using OMS to Alert on Azure Service Outages

https://blogs.msdn.microsoft.com/nicole_welch/2017/03/using-oms-to-alert-on-azure-service-outages/

Log Analytics で Azure サービスのログとメトリックを使用できるように収集する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/log-analytics/log-analytics-azure-storage

ソリューションとソリューション オファリングを追加する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/log-analytics/log-analytics-get-started#3-add-solutions-and-solution-offerings

アラート ルールを作成する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/log-analytics/log-analytics-alerts-creating#create-an-alert-rule

 

Google Chrome could not display OMS Console

https://feedback.azure.com/forums/267889-log-analytics/suggestions/11654856-google-chrome-could-not-display-oms-console

 

Special Thanks , Nicole, Y.Ooi

 

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Comments (0)

Skip to main content