Node.js で Cogbot をつくる(Hello World編)

準備編から更新がかなり空いてしまいましたが、実作業に入りましょう。このフェーズでは、ローカルで Cogbot というかボットを作成して、Hello World するところまで行います。   VSTS のプロジェクトから開発用環境の作成 準備編で作成した VSTS のプロジェクトからローカルに開発環境を作成します。 上のほうのバーの Code をクリックします。   右上の Clone をクリックします。   今回は Command line を使用します。一番上のリンクの隣のコピーボタンをクリックします。 Visual Studio などの IDE を使っている場合は、一番下の IDE のプルダウンメニューを選択し、Clone in (IDE名) をクリックすることで直接 Clone 可能です。   Git Bash を起動し、任意の作業フォルダに移動します。 $cd C:\temp\nodebot $git Clone [コピ$cd C:\temp\nodebotーしたURL] コピーしているときの、アスキーアートがちょっとだけカッコいいです。 ※クローン時に、ブラウザでの認証が入るので、 VSTS のユーザー ID / パスワードでログインします。   Bot Framework と…

0

Node.js で Cogbot をつくる(準備編)

はじめに こんにちは。進捗がダメだったので、なかなかこっちのブログ更新せずに、あっちのブログ(Flow とか、Teams はなんとなくあっちだとか考えてたんで。)ばっかり更新して逃げててすみません。 実は、最近まで Teams がGAしてなかったことも知らなかったという、酷い状態でした。 先日、社内ハッカソンのお題のひとつが Bot Framework だったのですが、 無謀にも Node.js を使って挑戦したところ、いろんなところにどはまりポイントがあったので、備忘録がてらまとめようと思ったので執筆時時点の情報をまとめておきます。 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。   準備編(Node.js, Visual Studio Code, GitHub, Azure など) Node.js Node.js のサイト(https://nodejs.org/en/)からコンポーネントを DL してインストールしておきます。   Azure のアカウントを作っておきます。今回利用するのは WebApps 無償枠でもよいので、DevEssential 等の無償のサブスクリプションでも大丈夫です。 今回は Windows 10 のマシンと Visual Studio Code をソースのデプロイに、Visual Studio Team Services を使いました。   Visual Studio Team Services 誰でも1つ以上は持ってるであろう、マイクロソフトアカウントを使って visualstudio.com にアクセスします。 Visual Studio…

0