「壁打ち」の思わぬ効能


201601_Kanazawa

写真は1月に実家に帰ったときのお稲荷さんで、ここで書くには少し柄でもないスピリチュアルな話題を。
先日、"Interact x Cloud Samurai 2016 Summer 現場のプロフェッショナルが語る「マイクロソフト製品、クラウド ソリューションを効果的に運用・構築するために知っておきたいこと」" というイベントのお手伝いをさせていただきました。

その時の打ち上げで、とてもうれしいお話しを聞かせてもらったのでこのエントリ書いちゃいます。

入社してそろそろ半年になるのですが、このブログでご紹介している修行とは別に、「壁打ち」と称して一環でオンラインフォーラムで回答をするっていうのを日々やっています。

今は、調べながら、検証しながらの作業なので、通常の業務もあるためレスポンスは遅くなることもありますが、なるべく自分の技術力の向上のため続けていきたいと考えています。

でも、あまり自身がないので間違ってたらごめんなさい。そのときはお気軽にご指摘ください。

「壁打ち」活動も、今日現在でちょうど 80 postだったので、2日に1ポスト程度の割合といったところでしょうか。
そんなときに、「よく見る常連さん」って何人かいらっしゃっていて。

「誰が先にスレッドを拾うか?」という感じに、プチ競争みたいになるんですよ。

そんな「よく見る常連さん」のおひとりに、MVP(Microsoft Most Variable Professional) の方がいて、フォーラムで私のことを知ってくださって、高添さんのブログでセミナーの告知をご覧いただいたそうでセミナーにご来場いただいていたという会話がありました。

自分のコミュニティ活動が元で人脈というかお仕事の幅が広がるというのがとてもいい経験になって喜んでいます。


Comments (0)

Skip to main content