Surface Pro 4 / Surface Book 向け最新ファームウェア・ドライバーの公開について (2016/6/20)

Surface Book で BitLocker PIN が入力できない問題などを改善する最新ファームウェア・ドライバーを公開しました   こんにちは。 Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   当社では、米国時間 6/20 付で Surface Pro 4 および Surface Book の最新版ファームウェア・ドライバーを公開しました。 今回の更新は、主に以下の点を改善する内容になります。   スリープまたは休止状態からの復帰時の安定性の改善 スリープ時のバッテリ消費の最適化 カバーやクリップボードが閉じられているときにタッチスクリーンがアクティブのままになる問題の修正 スリープ中に予期せずシャットダウンが発生する問題の改善 (Surface Book のみ) BitLocker PIN 入力画面など、プリブート時に日本語キーボードでの入力ができない問題の修正 (Surface Book のみ)   詳細な更新内容は、以下の更新履歴ページにて公開しております。 (現時点では英語版のみとなり、日本語版の更新履歴ページは準備中です。)   Surface Pro 4 update history https://www.microsoft.com/surface/en-us/support/install-update-activate/surface-pro-4-update-history   Surface Book update history https://www.microsoft.com/surface/en-us/support/install-update-activate/surface-book-update-history   スリープからの復帰など、 Surface の動作に問題が発生している場合は、まず、今回の更新を実施いただき、改善するかをご確認ください。    …

0

Surface で BitLocker の TPM ロックアウトを繰り返す場合の対処 (16/05 追記あり)

  こんにちは。 Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   法人のお客様では、 BitLocker の機能により、 PIN 入力など、Surface のスタートアップ時に追加の認証を求める設定をされているケースがあります。 PIN 入力を求める設定にした場合、 OS の起動前に以下の画面が表示されます。     この場合に、 PIN 入力が受け付けられなくなり、 BitLocker の回復パスワードの入力を求められる現象(TPM ロックアウト)が発生することがあります。 本記事では、そのような現象が発生する原因と対処法についてご説明します。   1. TPM ロックアウトが発生する理由   正しい PIN が入力されているにも関わらず、 PIN 入力が受け付けられなくなるケースでは、「TPM ロックアウト」という状態が発生しています。 画面には以下のように表示されます。     これは、 PIN を総当たりで入力する攻撃を受けた場合に、多数の組み合わせの入力で最終的に PIN が破られてしまうことを防ぐ観点から、一定回数以上誤った入力を行うと誤入力カウントが蓄積して「ロックアウト」という状態になり、以降は正しい PIN を含めて一切の入力を受け付けなくなる機能によるものです。 「一定回数の誤入力カウント」のしきい値は、 Surface Pro 3 / Surface 3 の場合、 32 回に設定されています。(※1)…

0

Surface Pro 3 でセットアップ後に自動でドライブ暗号化が開始される理由

    こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   Surface Pro 3 には、実は 2 種類のドライブ暗号化機能があることをご存知でしょうか。 従来からのビジネス向け機能である “BitLocker” のほかに、「デバイス暗号化」という機能が使用できます。   今回の記事では、この機能の概要と、 BitLocker で意図した設定が行えない際に無効化する方法をご紹介します。   Surface Pro 3 でセットアップ後に自動的に暗号化が開始される理由 = デバイスの暗号化   Windows 8.1 の新機能「デバイスの暗号化」は、セットアップ後に自動的にドライブの暗号化を開始します。 この機能は、Windows RT にあった機能が取り入れられたもので、Connected Standby(スリープから瞬時に復帰を可能にする技術)をサポートする Windows 8.1 デバイスでのみ動作します。(Surface Pro 3 もこれに該当します。)   詳細については、下記の公式ドキュメントをご覧ください。   デバイスの暗号化でファイルの保護をサポートする   What’s New in BitLocker in Windows and Windows Server  https://technet.microsoft.com/en-us/library/dn306081.aspx   (抄訳) >Unlike…

0

Surface Pro 3 のボリューム縮小およびパーティション変更について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの世古です。   今回は Surface Pro 3 の C ドライブのボリューム縮小についてご紹介いたします。   Surface Pro 3 の既定の C ドライブを縮小する場合、多くの割合で意図したボリューム サイズの縮小が行えません。 実際に私の手持ちの Surface Pro 3 でも、ボリューム縮小をしても 3 GB しか縮小が行えない場合や 30 GB 程縮小出来る場合がございます。   どれだけ縮小出来るかは、ボリューム内に存在する ”動かせないファイル” に影響している場合がほとんどです。縮小した際になぜその容量までしか縮小出来なかったかは、イベント ログの Application より確認出来ます。   ・イベント ログからボリューム縮小が行えない原因を確認します。 1.    検索 BOX に ”diskmgmt.msc” と入力し、ENTER を押します。 2.    ディスクの管理が開きます。 3.    画面下部より対象のドライブ(C ドライブ)を右クリックし [ボリュームの縮小] をクリックします。 4.    [縮小]…

0

[PIN 入力の問題解消] Surface Pro 2 ファームウェア更新プログラム公開のお知らせ

[4/15更新] —————————–ファームウェア更新後、端末が起動しなくなるという問題については、Surface Pro 2 のごく一部のロットにのみ発生することが判明いたしました。更新プログラムの公開停止は解除されております。現在 Windows Update から配布中で、自動的にファームウェアの更新が行われます。現時点で、Windows Update が完了している端末は、当該問題は発生しておりませんので、安心してご利用ください。問題が発生した端末については、交換対応を実施しておりますので、端末が起動しない問題が発生したら弊社サポート窓口(http://www.microsoft.com/Surface/ja-JP/support/contact-us/) にご連絡ください。 [3/17更新] —————————–Surface Pro 2 の 3 月のファームウェア更新を適用すると、ごく稀に、端末が起動しない状態となるという報告がありました。このため、現在いったん更新プログラムを公開停止状態とし、弊社にて調査中です。日本での発生事例は現在の所ございませんが、万が一、そのような場合にはサポート対応を行わせていただきますので、サポート窓口 (http://www.microsoft.com/Surface/ja-JP/support/contact-us/) までお問い合わせ下さい。なお、この問題は、Windows Update にて 3 月の更新プログラム適用後、システムが再起動されるまでの間に発生する問題です。既にアップデートが完了し、無事に再起動が完了しているお客様への影響はありませんので、ご安心下さい。Surface Pro 2 のみ該当しますので、Surface 2, Surface Pro, Surface RT ご利用のユーザー様に問題は発生しません。続報があり次第、本 Blog にてアップデートさせていただきます。—————————————— こんにちは、Windows/Surface サポートの石井です。 Surface Pro 2 をご利用いただいている際に、起動時の PIN 入力を有効化していた場合に、キーボード入力が効かないという問題 (※) について改善されました。Surface Pro 2 をご利用で、PIN 入力を有効にしているお客様は、是非とも 2014 年 3 月 12 日…

0

Surface と BitLocker によるセキュリティ

<更新履歴>※ 2015/10/28 (水) 更新: Surface で BitLocker の TPM ロックアウトを繰り返す場合の対処 公開に伴って、現時点の最新情報を含む内容となるよう、加筆・修正しました。※ 2014/12/16 (火) 更新: Surface Pro 3 についての追記事項を加筆しました。※ 2014/4/15 (火) 更新: 一部、不明点を招く部分に加筆をいたしました。※ 2014/3/12 (水) 更新: Surface Pro 2 のファームウェア アップデートが公開され、既知の問題は修正されました。 こんにちは、Windows サポート部の石井です。 サポート部門でも Surface をご利用いただいているお客様が増えていることを日々体感し、やりがいを感じています! 企業での使用も増え、特に気にされるのは、持ち運び時のセキュリティです。Surface では、BitLocker という Windows のドライブ暗号化のテクノロジーが使用可能であり、データの保護が行えます。今回は、Surface における BitLocker についてご紹介いたします。 – BitLocker とは BitLocker とは、ドライブを暗号化することで、ハードウェアが持ち出され、ディスクを抜き出された時に中身が見えない状態とする機能です。万が一、Surface が盗難され、ディスクを何とかしてハッキングしようとしても、暗号化のためデータが見られることはありません。 – BitLocker とセキュリティ BitLocker により、ドライブの暗号化をかけることでデータを保護できますが、このままですと、起動ごとにパスワードが求められていて不便です。そこで、TPM (トラステッド プラットフォーム…

0