Surface の 2015 年 7 – 9 月のファームウェア更新プログラムの一覧

Windows 10 向けと Windows 8.1 Update 向けを別々に提供   こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   2015 年 7 月以降、Surface 各機種のファームウェア更新プログラムは、”Windows 10 向け” と “Windows 8.1 Update向け” が別々に提供されるようになりました。 また、Surface 3 については、”Surface 3″ (=Wi-Fi 版) と “Surface 3 (4G LTE)” について、別のプログラムが提供されるようになっております。   これに伴い、各機種の更新履歴の記述が少々複雑になっておりますので、IT 管理者様向けに ”7 – 9 月の間にどの機種に対し、どのような更新プログラムが提供されたのか” を一覧表の形で整理したチャートを作成いたしました.。 ご利用の機種向けの最新版のクイック リファレンスとしてご活用ください。   <Surface 3 (Wi-Fi & 4G LTE)>   <Surface Pro 3>…

0

法人のお客様に Arc Touch Mouse Surface Edition の設定アプリをご利用いただけるようになりました

   こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   Arc Touch Mouse Surface Edition は、Surface にフィットするように設計され、可搬性にすぐれた Bluetooth マウスです。 このマウスのボタン設定などを行うためのアプリは、従来、Windows ストアのみからご利用いただけましたが、このたび、 アプリの .appx ファイルの公開を開始し、サイドローディングでのインストールが可能になりました。 これにより、Windows ストアを利用してユーザーごとにインストールする必要がなくなり、全ユーザーへの展開が容易になっています。   詳細については、以下の TechNet サイトをご覧ください。 以下では、TechNet の記事の要旨をご紹介したいと思います。   Install the Arc Touch Bluetooth Mouse app on a Surface device https://technet.microsoft.com/en-us/windows/mt158210 (設定アプリは、 Arc Touch Bluetooth Mouse と共通です)    設定アプリのインストール方法   TechNet (原文) では、アプリのインストール方法として、特定の端末にインストールする方法と、複数の端末に展開してインストールする方法の 2 種類をご紹介しています。 Windows ストアからインストールする場合と異なり、いずれの方法でも、コンピューターを使用しているすべてのユーザーでインストールが行われるため、ユーザーごとに個別にインストールを行う必要はありません。…

0

法人のお客様に設定アプリ "Surface App" をご利用いただけるようになりました

  こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。 マイクロソフトでは、Surface Pro 3 をより便利にお使いいただくための純正設定アプリとして、昨年末から “Surface App” をご提供しています。   このたび、 “Surface App” の .appx ファイルの公開を開始し、サイドローディングでのインストールが可能になりました。 これにより、Windows ストアを利用してユーザーごとにインストールする必要がなくなり、全ユーザーへの展開が容易になっています。   詳細については、以下の TechNet サイトをご覧ください。 以下では、TechNet の記事の要旨をご紹介したいと思います。   Installing the Surface App   “Surface App” のインストール方法   TechNet (原文) では、”Surface App” のインストール方法として、特定の端末にインストールする方法と、複数の端末に展開してインストールする方法の 2 種類をご紹介しています。 いずれの方法でも、コンピューターを使用しているすべてのユーザーでインストールが行われるため、ユーザーごとに個別にインストールを行う必要はありません。   特定の端末にインストールする場合   SurfaceApp.zip ファイルをダウンロードし、任意のフォルダに解凍します。 解凍すると、以下の 3 つのファイルができます。AUMIDs.txt – アプリケーション ユーザーモデル ID が含まれますMicrosoft.SurfaceHub_8wekyb3d8bbwe.xml…

0

Surface Pro Firmware and Driver Pack の構成ファイルとその内容 (15/04版: 4/13 更新)

  こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   Surface をカスタム イメージで使う場合や WSUS のような社内配信環境を利用している場合に、ファームウェアおよびドライバーの最新版手動で適用するために用意されているのが、”Surface Firmware and Driver Pack” です。 以下のページから各機種用のプログラムをダウンロードできます。   Surface Pro 4: https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49498 Surface Pro 3:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=38826 Surface Pro 2:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49042 Surface Pro:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49038   Surface 3 (Wi-Fi):  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49040 Surface 3 LTE Outside of North America and Y!mobile in Japan:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49041   この記事では、提供されているファイルが、それぞれどのような役割のものなのかを、現時点の最新版 (15/11/12 時点) に基づきご説明します。   1….

0

Surface Pro 3 のスリープ中に休止状態に移行させ、バッテリー消費を抑制する設定

   こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   Surface Pro 3 をお使いいただいている法人ユーザーの皆様は、Surface Pro 3 の機動力を活かし、様々な場所に持ち運んでご利用いただいている方が多いのではないかと思います。 もし、バッテリーの持続時間が想定より短い場合、原因はいろいろ考えられますが、設定変更により改善するケースがあります。   特に、 OS をボリューム ライセンス版からカスタム イメージを作成して展開している場合、いくつかの設定がプリインストール版と異なる部分があり、主な違いの 1 つが「スリープ中に休止状態に移行する設定」です。   今回の記事では、設定の確認方法と、プリインストール版と同様の設定にする手順をご紹介します。   初期設定では、スリープ状態が 4 時間続くと休止状態に移行   Surface Pro 3 は、電源ボタンを押したり、一定時間アイドル状態が続くとスリープに移行します。 その際、 Connected Standby または Instant Go と呼ばれる機能により、スリープ中でもメール受信やアラーム、Skype の着信などができ、スリープ解除後は一瞬で復帰が可能になる状態を維持します。   しかし、この状態はシャットダウン中と比較すると電力消費が多いことから、 Surface Pro 3  (プリインストール版 OS) では、スリープを開始してから 4 時間後に、休止状態に移行します。   Powercfg /batteryreport コマンドを実行すると、スリープ開始後 4  時間後にシステムが休止状態に移行していることがわかります。…

0

Surface Pro 3 でセットアップ後に自動でドライブ暗号化が開始される理由

    こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。   Surface Pro 3 には、実は 2 種類のドライブ暗号化機能があることをご存知でしょうか。 従来からのビジネス向け機能である “BitLocker” のほかに、「デバイス暗号化」という機能が使用できます。   今回の記事では、この機能の概要と、 BitLocker で意図した設定が行えない際に無効化する方法をご紹介します。   Surface Pro 3 でセットアップ後に自動的に暗号化が開始される理由 = デバイスの暗号化   Windows 8.1 の新機能「デバイスの暗号化」は、セットアップ後に自動的にドライブの暗号化を開始します。 この機能は、Windows RT にあった機能が取り入れられたもので、Connected Standby(スリープから瞬時に復帰を可能にする技術)をサポートする Windows 8.1 デバイスでのみ動作します。(Surface Pro 3 もこれに該当します。)   詳細については、下記の公式ドキュメントをご覧ください。   デバイスの暗号化でファイルの保護をサポートする   What’s New in BitLocker in Windows and Windows Server  https://technet.microsoft.com/en-us/library/dn306081.aspx   (抄訳) >Unlike…

0

Surface Pro 3 でペンのトップボタンノックによる OneNote 起動ができない場合の対処

  ボリューム ライセンス版からカスタム イメージを作成して展開する場合の注意点   こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。 Surface Pro 3 の特徴 的な機能が、Surface ペンのトップ ボタンをノックすることで、OneNote を起動して瞬時にメモを取ることができることですね。   ボリューム ライセンス版の OS からカスタム イメージを展開した場合、この機能を利用するには、追加の手順を踏む必要があります。 今回の記事では、以下の公開ドキュメントを参照しつつ、この手順について解説してみたいと思います。   Deploying Surface Pro 3 Pen and OneNote Tips (Microsoft Enterprise Platforms Support のブログ記事です)   (1) KB2978002 の適用   カスタム イメージを Surface Pro 3 に展開した直後の状態では、ペンのトップ ボタンをノックしても OneNote を起動することはできません。 更新プログラム KB2978002 を適用する必要があります。適用は、展開イメージの作成時点でも、展開後でも可能です。   この KB2978002 は、Surface…

0