法人のお客様に Surface の回復イメージをダウンロードいただけるようになりました

  こんにちは。Microsoft Surface 法人向けサポートです。   Surface を USB から起動して修復や初期化を行うために必要な「回復イメージ」については、法人のお客様では、Surface 本体から作成いただくことができない場合、当社法人向けサポートに連絡して入手していただく必要がありました。   今般、法人のお客様に当社のダウンロード サイトから回復イメージを入手いただくことが可能となりましたので、お知らせいたします。 本記事では、回復イメージのダウンロードと USB 回復ドライブの作成方法をご案内します。   なお、回復イメージのダウンロードと USB 回復ドライブの作成は、 Surface ではなく別の PC で実施していただくことができます。     回復イメージのダウンロード方法   1. 下記のページを開きます。   Surface の回復イメージをダウンロードする   オプションとして、”登録済みの Surface を選択する”(オプション 1) と “Surface 製品のシリアル番号を入力する”(オプション 2)が表示されます。 事前に製品登録済みの場合は、オプション 1 を、そうでない場合はオプション 2 を選択します。法人のお客様の場合、オプション 2 を選択されることが多いかと思います。   オプション 2 では、製品名を選択し、Surface のキック スタンドを開けると記載されているシリアル番号(12…

0

Surface 専用のデータ消去ツール "Surface Data Eraser" が公開されました (16/04 update)

  こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。 Surface の内蔵ドライブに記録されたデータを消去する場合、従来は端末自体の工場出荷状態への初期化(リセット)などの方法をご案内しておりましたが、このたび、データ消去専用のツール “Surface Data Eraser” を公開しました。 安全なデータ消去が可能であり、複雑なコマンドライン ツールなどを利用することなく、USB ドライブから起動して数ステップでデータ消去が完了することが特徴になっております。   本記事では、”Surface Data Eraser” の利用方法についてご説明します。詳細につきましては、以下の英文ページをご覧ください。(後日和訳予定です)   Microsoft Surface Data Eraser   1. Surface Data Eraser の位置づけと利用法   Surface Data Eraser は、以下のような場合にご利用いただくことを想定しています。   修理交換のために Surface 本体を発送する場合(※) 社内または組織内で Surface 本体の使用をやめ撤去する場合 新しい部署・新しいユーザーが Surface 本体を再利用する場合 取扱注意のデータを扱っていたデバイスを再イメージング (OS のクリーン インストール) する場合   (※)お客様ご自身で消去する場合。弊社の修理センターにおいても、データの消去は実行しています。詳細については、こちらをご参照ください。”Surface Data Eraser”  ツールは、社内での管理上の理由等から、データの完全消去の確認が必要な場合に、お役立てをいただくためのものです。お客様ご自身での消去の確認が必要な場合にご利用ください。 (※)本体のハードウェアの不具合に起因し、電源がつかないなど、全く起動しない状態においては Surface Data…

0

Surface Pro 1,2,3 を復旧させる

Surface Pro 1, 2, 3 をご利用にあたって、何らかの理由で端末を初期化されたい状況になった場合の手順をご紹介します。   – 何かの拍子に、Windows の動作が不安定になった。 – 設定変更を行ったが、元に戻す方法が分からず、初期化したい。 – 人に端末を貸すことになったため、個人のデータを初期化しておきたい。 – 端末が起動してこない場合や、ハードウェア面での問題かの切り分けを行うため、サポート窓口に依頼を行う前に最終チェックをしたい。   このような場合、端末をリフレッシュ (ファイルを保持して Windows の設定のみ初期化する) するか、 リセット (ファイルを削除して Surface の工場出荷状態に戻す) のいずれかが有効です。 特に、とにかく調子が悪い場合など、トラブルシュート目的の場合には、リセットを実施して下さい。   大きく分けて、Surface を起動して、Windows が正しく起動しないか、Windows のサインイン画面まで進むかで手順が異なります。   [1] 起動時に Windows がサインイン画面まで進まない場合 ========================================== この場合は別途 USB 回復ドライブをご用意いただき、修復をお試しいただく必要がございます。   – 準備 ・ 同じバージョンの Surface をご用意ください。 ・ USB 回復ドライブを作成するために、8 GB 以上の空き容量がある USB…

0