Surface Pro 4 向け最新ファームウェア・ドライバーの公開について (2017/5/25)


Windows 10 Creators Update 及びそれ以前のバージョン向けの最新ファームウェア・ドライバーを公開しました

 

こんにちは。 Surface 法人向けサポート担当の岩松です。

弊社では、米国時間 5/25 付 で Surface Pro 4 の最新版ファームウェア・ドライバーを公開しております。

今回の更新は、Windows 10 Creators Update (バージョン 1703、ビルド 15063)及び Anniversary Update(バージョン 1607、ビルド 14393 )以前がインストールされた端末向けのそれぞれに対し、以下の動作改善が行われています。

 

  • スリープ時のバッテリー消費の改善
  • カバーが閉じられている場合にタッチを無効にし、安定性を向上
  • システム休止状態の既定の設定の調整
  • タッチ機能の更新と最適化
  • スリープ復帰時の画面の明るさの改善
  • スクリーンの明るさ設定の改善

 

詳細な更新内容は、以下の更新履歴ページにて公開しております。

 

Surface Pro 4 update history

 

Surface の動作に何らかの問題が発生している場合は、まず、ファームウェア・ドライバーを最新版に更新を実施いただき、改善するかをご確認ください。

 

 

最新版ファームウェア・ドライバーの適用方法

 

更新プログラムを適用する方法は、 “Windows Update” による方法と、弊社ダウンロード センターからファームウェア・ドライバー パッケージをダウンロードしてインストールする方法があります。

通常は Windows Update を、ファームウェア更新のみを手動で適用したい場合や社内で WSUS をご利用の場合はダウンロード センターをご利用ください。

(なお、適用の際は、電源に接続し、バッテリ残量が 40% 以上あることをご確認ください)

 

Windows Update での適用方法

 

Windows Update については、既定では自動で更新が行われますが、手動での適用方法は以下の通りです。

 

[スタート] ボタン – [設定] – [更新とセキュリティ] – [Windows Update] を表示します。

当画面から、[更新プログラムのチェック] を選択することでインストールが開始されます。

 

インストール・再起動後、更新履歴にて更新対象のファームウェア・ドライバーのインストールが成功したことをご確認ください。

(更新履歴は、[Windows Update] から [更新の履歴] で表示できます)

 

ダウンロード センターからパッケージをダウンロードして適用する方法

 

弊社ダウンロード センターの以下のページからダウンロードできます。

 

Surface Pro 4 Drivers and Firmware

 

—- 最新のファームウェア・ドライバー パックの適用方法

 

1. 上記ダウンロード センターから、以下の名称のファイルをダウンロードします。

(Windows 10 のバージョンにより、別ファイルとなっております。Windows 10 Creators Update 向けには "15063" 版を、それ以前のバージョン向けには "10586" 版をご利用ください。)

 

(Surface Pro 4)

SurfacePro4_Win10_15063_1702001_0.msi

SurfacePro4_Win10_10586_1702001_0.msi

 

2. ダウンロードしたファイルをSurface上でダブルクリックして起動します。

 

3. Surface Platform Installer が起動しますので、指示に従ってインストールします。

 

4. インストール途中に日本語で再起動を促すメッセージが表示された場合はスキップし、インストール完了後に英語で再起動を促すメッセージが表示された際に再起動を選択します。

 

5. Surface が再起動し、ファームウェア更新プログラムが書き込まれます。更新が終了すると、自動で再起動し、Windows が起動します。

(すでに最新版が適用済みの場合は、書き込みは行われません)


Comments (0)

Skip to main content