Surface Pro 4 / Surface Book 向け最新ファームウェア・ドライバーの公開について (2016/5/24)


スリープ復帰時の問題などを改善する最新ファームウェア・ドライバーを公開しました

 

こんにちは。 Surface 法人向けサポート担当の岩松です。

 

当社では、米国時間 5/24 付で Surface Pro 4 および Surface Book の最新版ファームウェア・ドライバーを公開しました。

今回の更新は、4 月の更新に続く大規模なアップデートとなっており、主に以下の点を改善する内容になります。

 

  • スリープまたは休止状態からの復帰時に画面に何も表示されず操作できない問題の改善
  • スリープ時やバッテリ残量が少ない場合のバッテリ使用の最適化
  • 画面タッチが誤検知される問題(タイプ カバーを閉じている場合を含む)の改善

 

詳細な更新内容は、以下の更新履歴ページにて公開しております。

(現時点では英語版のみとなり、日本語版の更新履歴ページは準備中です。)

 

Surface Pro 4 update history

https://www.microsoft.com/surface/en-us/support/install-update-activate/surface-pro-4-update-history

 

Surface Book update history

https://www.microsoft.com/surface/en-us/support/install-update-activate/surface-book-update-history

 

スリープからの復帰など、 Surface の動作に問題が発生している場合は、まず、今回の更新を実施いただき、改善するかをご確認ください。

 

 

最新版ファームウェア・ドライバーの適用方法

 

更新プログラムを適用する方法は、 “Windows Update” による方法と、当社ダウンロード センターからファームウェア・ドライバー パッケージをダウンロードしてインストールする方法があります。

通常は Windows Update を、ファームウェア更新のみを手動で適用したい場合や社内で WSUS をご利用の場合はダウンロード センターをご利用ください。

(なお、適用の際は、電源に接続し、バッテリ残量が 40% 以上あることをご確認ください)

 

Windows Update での適用方法

 

Windows Update については、既定では自動で更新が行われますが、手動での適用方法は以下の通りです。

 

[スタート] ボタン – [設定] – [更新とセキュリティ] – [Windows Update] を表示します。

当画面から、[更新プログラムのチェック] を選択することでインストールが開始されます。

 

Windows Update で配信されている更新プログラムは、以下の構成になります。

インストール・再起動後、更新履歴にて更新対象のファームウェア・ドライバーのインストールが成功したことをご確認ください。

(更新履歴は、[Windows Update] から [詳細オプション] – [更新履歴を表示する] で表示できます)

 

ダウンロード センターからパッケージをダウンロードして適用する方法

 

当社ダウンロード センターの以下のページからダウンロードできます。

 

Surface Pro 4 Drivers and Firmware

Surface Book Drivers and Firmware

 

—- 最新のファームウェア・ドライバー パックの適用方法

 

1. 上記ダウンロード センターから、以下の名称のファイルをダウンロードします。

1609 版が現時点での最新版になります)

 

(Surface Pro 4)

SurfacePro4_Win10_160901_1.msi

 

(Surface book)

SurfaceBook_Win10_160900_2.msi

 

2. ダウンロードしたファイルをSurface上でダブルクリックして起動します。

 

3. Surface Platform Installer が起動しますので、指示に従ってインストールします。

 

4. インストール途中に日本語で再起動を促すメッセージが表示された場合はスキップし、インストール完了後に英語で再起動を促すメッセージが表示された際に再起動を選択します。

 

5. Surface が再起動し、ファームウェア更新プログラムが UEFI に書き込まれます。更新が終了すると、自動で再起動し、Windows が起動します。

(すでに最新版が適用済みの場合は、書き込みは行われません)

 


Comments (0)

Skip to main content