Surface Pro Firmware and Driver Pack の構成ファイルとその内容 (15/04版: 4/13 更新)



 

こんにちは。Surface 法人向けサポート担当の岩松です。

 

Surface をカスタム イメージで使う場合や WSUS のような社内配信環境を利用している場合に、ファームウェアおよびドライバーの最新版手動で適用するために用意されているのが、”Surface Firmware and Driver Pack” です。

以下のページから各機種用のプログラムをダウンロードできます。

 

Surface Pro 4: https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49498

Surface Pro 3:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=38826

Surface Pro 2:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49042

Surface Pro:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49038

 

Surface 3 (Wi-Fi):  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49040

Surface 3 LTE Outside of North America and Y!mobile in Japan:  http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49041

 

この記事では、提供されているファイルが、それぞれどのような役割のものなのかを、現時点の最新版 (15/11/12 時点) に基づきご説明します。

 

1. ダウンロード提供されているファイルの役割

 

<Firmware and Driver Pack の本体>

 

→ Surface 各機種用の最新版のファームウェアとドライバーを 1 つのファイルにパッケージしたもの。これが Firmware and Driver Pack の本体です。 

<機種名>_<OS バージョン>_<公開日>というファイル名になっており、それぞれ、 .msi 形式と .zip 形式のファイルが提供されています。

 

Windows 10 向けと Surface 3  / Pro 4 向けの公開開始に伴い、ファイルの種類が多くなっておりますので、以下の一覧を参照していただき、ご利用の機種・OS・用途にあったファイルを選択してください。

 

 

Surface 3 (4G LTE) は、ATT(米国 AT&T 向け) / NAG (北米全般向け) / ROW (その他世界向け)   の 3 種類がありますが、日本国内で販売しているモデルは ROW になります。

 

msi と .zip の違いについては後述します。

  

< OS 展開時のみに利用する更新プログラム>

  • Surface Pro 3 KB2978002.zip
  • Windows8.1-KB2969817-x64.msu

→ OS のイメージを展開する時に利用する Windows の更新プログラムです。前者はペンのトップボタンで OneNote を起動する機能を有効にするため、後者はファームウェア適用時に2回再起動する現象を解消するためのものです。

 

<OS 展開時のみに利用するドライバー>

  • Surface Ethernet Adapter.zip
  • Surface Gigabit Ethernet Adapter.zip

→ OS のイメージを展開する時に PXE ブートを行うために利用する Ethernet アダプターのドライバーです。Ethernet アダプターのドライバー自体は、上述の SurfacePro3_XXXXXX.zip & .msi に含まれているため、それ以外の場面では使用する必要はありません。

 

<管理用のツール>

  • Surface Firmware Tool.msi
  • Surface Pro 3 AssetTag.zip

→ Windows OS 上で UEFI の設定を行うためのツールと、Surface Pro 3 のアセット タグの設定を行うためのツールです。

  それぞれのツールの内容については、下記をご参照ください。

 

Advanced UEFI security features for Surface

Asset Tag Tool for Surface Pro 3

 

<Surface ペン用の追加ドライバー>

  • Wintab-1.0.0.18-64-bit.zip

→ 特定のアプリケーションでペンを動作させるためのドライバーです。通常はインストールする必要はありません。

 

2. Firmware and Driver Pack zip 版と msi 版の違い

 

最新版のファームウェアおよびドライバーが収録されているファイルには、以下のように、.zip 拡張子のものと.msi 拡張子のものの 2 種類があります。

 

  • SurfacePro3_Win10_151026_1.zip
    SurfacePro3_Win10_151026_1.msi

  

名称が同じで拡張子の異なるファイルが提供されていますが、この 2 つは少し役割が違います。

 

  • zip = Surface Pro 3 のすべてのファームウェアおよびドライバーを zip 圧縮したもの
  • msi = Surface Pro 3 の発売後に更新されたファームウェアおよびドライバーを、msi 形式のインストーラーで一括して適用できるようにしたもの(更新が一度もなかったものは含まれない)

 

msi 版は更新専用で、既に稼働している Surface Pro 3 の端末にて最新版のファームウェアおよびドライバーへの更新を容易に行えるようにする目的で提供されているものです。

(詳しい解説については、以下のSurface 開発チームのブログ記事をご参照ください。)

 

Surface Pro 3 MSI Now Available

http://blogs.technet.com/b/surface/archive/2015/03/04/surface-pro-3-msi-now-available.aspx

This installer does not address the scenario of building a Surface image from scratch.  You still need to go to the download center and get the Surface Driver package if you are building an image starting from a base Windows image. For example. The SATA controller driver has never been updated since launch, so it is not in the
MSI but it is in the drivers and firmware package on the download center if you are building an image.  That is the current design and the intent is to mirror what is offered by Windows Update.

 

例えば以下のような形で、場面に応じて適切な形式のものをご利用ください。

 

  • zip = OS のイメージ展開時や、稼働中のマシンに個別のファームウェアまたはドライバーを選択適用する場合
  • msi = 稼働中のマシンに最新版のファームウェアおよびドライバーを一括して適用する場合

 

Comments (0)

Skip to main content