[2014 年 6 月 19 日最終更新] Surface Pro 2 の 2014 年 5 月のファームウェア更新についてのガイドライン


※ 6/19 更新
-----------------------------------------------

2014 年 6 月の Windows Update にて、Surface Pro 2 においてのファームウェア更新プログラムが公開されており、Windows Update 経由で入手が行えるようになりました。
現在、Windows Update を行えば、2014 年 6 月のファームウェアの更新がインストール対象として検出され、自動的にインストールされます。

このリリースをもって、2014 年 3 月のファームウェアは公開停止されていますので、これから Surface Pro 2 をご購入いただく、あるいは Windows Update をはじめて実行いただくユーザー様にて、問題が起きることはありません。

Blog 記事にてご紹介している対応は、原則として不要になりましたので、多くのユーザー様にとってはお読みいただく必要はございません。

-----------------------------------------------

 

 

2014 年 5 月に公開されたファームウェア更新プログラムは、前述の 3 月のファームウェア更新プログラムを適用すると発生しうる問題を予防するための更新プログラムです。

今回のリリースは、従来の Windows Update 経由で公開されておりませんので、自動的に適用されるものではありません。一部のユーザーにおいて、対応を急ぎたいというお声に対応するために例外としてリリースされており、ユーザー自身の手で、ダウンロードをして適用いただく必要があります。これまでのファームウェアの更新にて修正された内容も含まれており、適用することで最新版となります。

<※ 3 月のファームウェアの既知の問題とは>

Surface Pro 2 の、2014 年 3 月 11 日のファームウェア アップデートを適用すると、ごく一部の端末において、起動しなくなるという問題が発生します。この 3 月のファームウェア更新プログラムは Windows Update 経由で自動的に配信がされます。詳しくは、以下にある、前回のポストもご参考下さい。

 

     [PIN 入力の問題解消]
     Surface Pro 2 ファームウェア更新プログラム公開のお知らせ

     http://blogs.msdn.com/b/microsoft_surface_blogs/archive/2014/03/12/10507103.aspx

 

以下に該当するユーザーについては、本ポストをご参考いただき、対応をご検討ください。

 

- 2014 年 5 月15日以降、新しく Surface Pro 2 を購入され、電源をいれる方

 

もしくは

 

- 2014 年 3 月のファームウェア更新プログラムの既知の問題を予防するためにファームウェア更新プログラムを意図的に適用しないようにしていたが、更新を希望される方

これまでも Surface Pro 2 をご利用であり、現在問題無く使えているお客様については、本記事にある、更新プログラムを手動で適用するといった対応は一切不要です。今後、新たな更新内容も含んだファームウェアの更新プログラムが作成され、Windows Update 経由で配信され、自動的に適用されます。

2014 年 3 月のファームウェア更新による既知の問題を予防する対応が推奨されるユーザーは以下です。

 

A. 2014 年 5 月15日以降、新しく Surface Pro 2 を購入され、電源をいれる方

新しく Surface Pro 2 を購入され、最初に電源をいれた後は、インターネットに接続すると Windows Update にて自動的に更新プログラムが適用されます。

適用される更新プログラムの中に、2014 年 3 月のファームウェア更新プログラムも含まれます。万が一、起動しなくなる不具合が発生してしまうというリスクを軽減するため、あらかじめ 3 月のファームウェア更新を除外することが有効です。なお、こういった対応を行わず、3 月のファームウェア更新を行っても、大多数の Surface Pro 2 は問題無くご利用いただけます。

起動しなくなる不具合が発生した場合、ハードウェア交換対応を行わせていただきますが、交換対応のリスクを考え、ご不便であると感じられるお客様についてのみ、下記の手順を実施いただけると安心です。

 

 

対象のファームウェア アップデートを除外してアップデートを実施する方法

====================================

以下の手順を、Surface Pro 2 の初回起動を行い、最初のセットアップを行った直後に実施してください。

1. 右からスワイプして、[設定] をタップまたはクリックします。

    (マウスを使っている場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下に移動して、[設定] をクリックします)。

2. [PC 設定の変更] をタップまたはクリックし、[保守と管理] をタップまたはクリックします。

3. [今すぐチェックする] をタップまたはクリックします。

4. 利用可能な更新プログラムがある場合は、[詳細の表示] をタップまたはクリックします。

5. 更新可能なプログラムに “システム ファームウェアの更新 -2014/-3/11” または “System Firmware Update - 3/11/2014” があるか確認し、チェックボックスを無効 (チェックがついていない状態) にします。

6. [インストール] をタップまたはクリックします。

7. インストールを完了するため、システムの再起動を行って下さい。

更新プログラムをインストールした後、Surface の再起動が必要になる場合があります。 

 

また、新規購入いただいた Surface Pro 2 では、複数回にわたって、上記アップデートの実施が必要となる場合があります。そのような場合、何度かアップデートを繰り返し、新しい更新プログラムが検出されなくなるまで上記を実施下さい。

 

B. ファームウェア更新プログラムを意図的に適用しないようにしていたが、更新を希望される方

2014 年 3 月のファームウェア更新の適用にて、Surface Pro 2 が起動しなくなるリスクを考慮され、一部のお客様においては、自動更新を無効化する (※1) か、もしくはファームウェア更新のみ意図的に除外されています。本来のファームウェア更新にて修正されている内容 (※2) を早急にご希望される方は、今回の新しいファームウェア更新を適用して下さい。

  
     (※1)  自動更新を有効または無効にするには
     http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/turn-automatic-updating-on-off#turn-automatic-updating-on-off=windows-8

      (※2) Surface Pro 2 更新履歴 

      http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/install-update-activate/pro-2-update-history

 

→ 対応が急務ではない場合や、今回の対応を大規模なユーザー数への展開することの方法の模索やコストが問題となる場合には、来月以降の Windows Update からのファームウェア配信をお待ちください。下記の手順にて、ファームウェア更新プログラムをお手元の Surface Pro 2 に適用して下さい。

 

     ファームウェア更新プログラムの技術情報:

     Surface Pro 2 devices will intermittently fail to boot past the UEFI screen

     http://support.microsoft.com/kb/2963062 (英語)

 

以下の動画および手順をご参照ください。

動画 URL:  [View:https://www.youtube.com/watch?v=IFN31H7La_Q&feature=youtu.be]

 

1. ダウンロード センターより、アップデート パッケージをダウンロードします。

    ダウンロード URL:

    http://download.microsoft.com/download/5/7/A/57A4F5B1-FB4B-478A-B780-7A834B24C835/May 2014 Pro 2 FW.zip

2. ダウンロードした "May 2014 Pro 2 FW.zip" をエクスプローラーで開くと、"EC" と "UEFI" という 2 つのフォルダーが存在します。両方のフォルダーをデスクトップなど、任意の場所にコピー ペーストしてください。

3. [Windows] + [X] キー、もしくはスタート ボタンの長押しタップで、メニューを表示します。その中から、[デバイス マネージャー] を開きます。

4. デバイス マネージャーから、[ファームウェア] の項目を展開します。

5. "Surface Pro UEFI" を [右クリック] もしくは [長押しタップ] し、[ドライバー ソフトウェアの更新] を選びます。

6. "ドライバー ソフトウェアの更新 - Surface Pro UEFI" というウィンドウが開きます。最初の画面では [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] を選択します。

7. "コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します" のページでは、[参照] を選択します。

8. "フォルダーの参照" ウィンドウでは、手順 2 で解凍したフォルダーの、"UEFI" フォルダーを展開し、"2.04.0750" フォルダーを選択し、OK を押します。

9. "コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します" 画面に戻りますので、[次へ] を選択します。

10 "ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました" という表示がされることを確認し、[閉じる] をクリックします。

11. <重要> "今コンピューターを再起動しますか?" というポップアップが表示されますが、ここでは [いいえ] を選択します。

12. 手順 4 のデバイス マネージャーの画面に戻ります。[ファームウェア] の項目を展開します。

13. "Surface Pro Embedded Controller Firmware" を [右クリック] もしくは [長押しタップ] し、[ドライバー ソフトウェアの更新] を選びます。

14. "ドライバー ソフトウェアの更新 - Surface Pro Embedded Controller Firmware" というウィンドウが開きます。最初の画面では [コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します] を選択します。

15. "コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します" のページでは、[参照] を選択します。

16. "フォルダーの参照" ウィンドウでは、手順 2 で解凍したフォルダーの、"EC"フォルダーを展開し、"24.01.50" フォルダーを選択し、OK を押します。

17. "コンピューター上のドライバー ソフトウェアを参照します" 画面に戻りますので、[次へ] を選択します。

18. "ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました" という表示がされることを確認し、[閉じる] をクリックします。

19. "今コンピューターを再起動しますか?" というポップアップが表示されますので、[はい] をタップし、システムを再起動します。

 

上記手順を実施いただくと、Surface の起動画面中、Surface ロゴが表示される画面で、"システムの更新プログラムのインストールが完了するまで、しばらくお待ちください。" と表示され、何度か再起動されます。

更新が終了すれば、Windows 8.1 が起動し、ログオン画面となります。これでアップデートが完了します。

Comments (0)

Skip to main content