Onedrive (Skydrive) を無効にする方法


こんにちは、Windows / Surface サポート部の石井です。

Windows 8.1 (Windows RT 8.1) から、Onedrive (Skydrive) が既定でインストールされていますが、企業や学校などのセキュリティ上、許可したくない場合があります。
その場合には、グループ ポリシーを用いることで設定が行えます。

以下の手順で設定を行って下さい。

1. 管理者ユーザーでログインします。

2. デスクトップ画面で、[Windows] キー + [R] を同時押しして、[ファイル名を指定して実行] を開きます。
3. “gpedit.msc” とタイプし、Enter を押して起動します。

4. [ローカル グループ ポリシー エディター] が開きます。画面左のツリーから、以下を展開します。

“ローカル コンピューター ポリシー” – “管理用テンプレート” – “Windows コンポーネント” – “Skydrive” (もしくは “Onedrive”)

5. 画面右より、設定名 “Skydrive (Onedrive) をファイル記憶域として使用しない” を開きます。

6. ポリシーを有効にして、OK を押して閉じます。

// teppei

Comments (0)

Skip to main content