USB 回復ドライブでリセットする(工場出荷状態に戻す)


こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの世古です。

 

日々のサポート業務の中で、お問い合わせを頂く内容についてご紹介します。

Surface の管理において、工場出荷時の初期状態に戻して Surface を最初の状態からやり直したい場合があるかと思います。例えば、「今の Surface を綺麗に元通りに戻して他の人に渡したい」「Surface が正常に動作しなくなり、一旦最初の状態に戻したい」等のご要望を頂きます。 その様な場合には USB 回復ドライブを使用して Surface をリセットします。

- リセットする前に知っておくべきこと

リセットすると、Surface は工場出荷時の設定に戻ります。

  • リセットにより、Windows と Surface に付属のアプリが再インストールされます。
  • すべての個人用ファイルは削除され、設定はリセットされます。自分でインストールしたすべてのアプリは削除されます。ファイルのバックアップ方法について詳しくは、「写真やドキュメントなどをバックアップする」をご覧ください。
  • リセット後、新品の場合のように Surface を設定できます。

----------

まずリセット、USB 回復ドライブについて知りたい方はまずは以下の URL をご確認ください。

    タイトル: Surface RT または Surface 2 をリフレッシュまたはリセットする

    URL: http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/warranty-service-and-recovery/refresh-or-reset-surface

    タイトル: Surface Pro の復元、リフレッシュ、またはリセット

    URL: http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/warranty-service-and-recovery/restore-refresh-or-reset-surface-pro

    タイトル: USB 回復ドライブを作成する

    URL: http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/create-usb-recovery-drive 

 ----------

 

USB 回復ドライブを使用し、工場出荷状態に戻す手順を以下にご紹介いたします。

 

- リセット手順について

USB 回復ドライブを、現象が発生している Surface 上で利用し、工場出荷状態への
初期化を試みます。まずは Surface を USB デバイスから起動した上で、工場出荷
状態に戻してくださいますようお願いいたします。

==============================
Surface を USB デバイスから起動する
==============================
 1. Surface を電源 OFF の状態にします。
 
 2. USB デバイスを USB ポートに接続します。 

 3. 左側面の Volume Down (-) ロッカーを押したまま、電源ボタンを押して離します。

 4. Surface ロゴが画面上に表示されたら、Volume Down (-) ロッカーを離します。

----- USB デバイス上の Surface が起動します。 

‐ USB デバイスから Surface を起動する
URL: http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/storage-files-and-folders/boot-surface-pro-from-usb-recovery-device

 

===========================
Surface を工場出荷状態に戻す
===========================
Surface 起動後は以下の作業が要求されます。

 1. キーボード レイアウトを選択します。(既定 : Microsoft IME)

 2. もし BitLocker を設定されている場合、画面に指示に従って回復キーを取得し、入力します。
 (BitLocker を設定していない場合は手順 3. に進みます)

--- SURFACE を工場出荷状態に戻す

 3. オプションの選択画面より、トラブル シューティングをタップします。

 4. PC を初期状態に戻すをタップします。

 5. Windows 8.1 をタップします。

 6. 表示される内容を確認して [次へ] をタップします。

 7. [はい、ドライブのパーティション分割をやり直します] をタップします。

 8. ドライブを完全にクリーンアップするをタップします。

 9. "すべて準備できました" の画面で [初期状態に戻す] をタップします。

----- 処理後に正しく Surface が起動し、タップ操作が問題なく動作することをご確認ください。

 

- 補足: リセット後の OS は何になるのか?

USB 回復ドライブを作成したタイミングによって、USB 回復ドライブに保存される OS の回復イメージが異なります。例えば、Surface RT を購入いただいたタイミングでは Windows 8 がインストールされた状態ですが、Windows 8.1 にアップグレード後に USB 回復ドライブを作成すると保存されるイメージも Windows 8.1 となります。

今回は回復ドライブを使用して工場出荷状態に戻した後の OS についてご紹介いたします。以下に既存の OS および工場出荷状態に戻した後の OS について纏めました。

 

- Surface RT の場合

----------
既存 OS           回復ドライブの OS     工場出荷状態に戻した後の OS
Windows 8        Windows 8                   Windows 8
Windows 8        Windows 8.1                Windows 8     ※ 1
Windows 8.1     Windows 8                   Windows 8     ※ 2
Windows 8.1     Windows 8.1                Windows 8.1
----------

※ 1: Surface RT 本体の OS が Windows 8 の場合は Windows 8.1 の状態で作成した USB 回復ドライブを使用しても Windows 8.1 にはならず、Windows 8 になります。

※ 2: Surface RT 本体の OS が Windows 8.1 の場合は Windows 8 の状態で作成した USB 回復ドライブを使用すると Windows 8 になります。

 

- Surface Pro の場合

----------
既存 OS           回復ドライブの OS     工場出荷状態に戻した後の OS
Windows 8        Windows 8                   Windows 8
Windows 8        Windows 8.1                Windows 8
Windows 8.1     Windows 8                   Windows 8
Windows 8.1     Windows 8.1                Windows 8     ※ 3
----------

※ 3: Surface Pro 本体の OS が Windows 8.1 の際に Windows 8.1 の状態で作成した USB 回復ドライブを使用しても Windows 8.1 にはならず、Windows 8 になります。

 

タイトル: Surface Pro の復元、リフレッシュ、またはリセット

URL: http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/warranty-service-and-recovery/restore-refresh-or-reset-surface-pro

メモ  Surface Pro を Windows 8 から Windows 8.1 に更新した場合は、リフレッシュすると Surface Pro に (Windows 8.1 ではなく) Windows 8 が再インストールされます。リフレッシュ後にもう一度Windows 8.1 に更新することができます。

 

工場出荷状態に戻す際は、上記 ※ をご参考いただいた上で実施くださいますと幸いです。


Comments (0)

Skip to main content