Surface Pro 3 のボリューム縮小およびパーティション変更について

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの世古です。   今回は Surface Pro 3 の C ドライブのボリューム縮小についてご紹介いたします。   Surface Pro 3 の既定の C ドライブを縮小する場合、多くの割合で意図したボリューム サイズの縮小が行えません。 実際に私の手持ちの Surface Pro 3 でも、ボリューム縮小をしても 3 GB しか縮小が行えない場合や 30 GB 程縮小出来る場合がございます。   どれだけ縮小出来るかは、ボリューム内に存在する ”動かせないファイル” に影響している場合がほとんどです。縮小した際になぜその容量までしか縮小出来なかったかは、イベント ログの Application より確認出来ます。   ・イベント ログからボリューム縮小が行えない原因を確認します。 1.    検索 BOX に ”diskmgmt.msc” と入力し、ENTER を押します。 2.    ディスクの管理が開きます。 3.    画面下部より対象のドライブ(C ドライブ)を右クリックし [ボリュームの縮小] をクリックします。 4.    [縮小]…

0

Surface Pro 1,2,3 を復旧させる

Surface Pro 1, 2, 3 をご利用にあたって、何らかの理由で端末を初期化されたい状況になった場合の手順をご紹介します。   – 何かの拍子に、Windows の動作が不安定になった。 – 設定変更を行ったが、元に戻す方法が分からず、初期化したい。 – 人に端末を貸すことになったため、個人のデータを初期化しておきたい。 – 端末が起動してこない場合や、ハードウェア面での問題かの切り分けを行うため、サポート窓口に依頼を行う前に最終チェックをしたい。   このような場合、端末をリフレッシュ (ファイルを保持して Windows の設定のみ初期化する) するか、 リセット (ファイルを削除して Surface の工場出荷状態に戻す) のいずれかが有効です。 特に、とにかく調子が悪い場合など、トラブルシュート目的の場合には、リセットを実施して下さい。   大きく分けて、Surface を起動して、Windows が正しく起動しないか、Windows のサインイン画面まで進むかで手順が異なります。   [1] 起動時に Windows がサインイン画面まで進まない場合 ========================================== この場合は別途 USB 回復ドライブをご用意いただき、修復をお試しいただく必要がございます。   – 準備 ・ 同じバージョンの Surface をご用意ください。 ・ USB 回復ドライブを作成するために、8 GB 以上の空き容量がある USB…

0

2014 年 6 月の Surface Pro 2 と Surface 2 用のファームウェア更新プログラムがリリースされました

Surface Pro 2 と Surface 2 用のファームウェア更新プログラムがリリースされました。 Windows Update を実行いただければ、自動的に検出され、インストール対象となります。 新規で Surface Pro 2 や Surface 2 を購入いただいたお客様は、Windows Update の仕組み上、一度に全ての更新プログラムが適用されない場合があります。そのような場合、再起動後にあらためて Windows Update を実行いただくことで検出され、適用が出来ますので、お試し下さい。 本更新プログラムを適用することで、新たに問題が発生するといった報告はございませんので、安心して適用してください。 以下、更新内容の抜粋となります。 Surface Pro 2 更新履歴http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/install-update-activate/pro-2-update-history?lc=1041 ——————————————————–2014 年 6 月の更新 以下の更新プログラムは、更新履歴に “システム ファームウェアの更新 – 2014/6/10” と表示されます。•Surface Pro UEFI (v2.4.950.0) および Surface Pro Embedded Controller Firmware (v24.1.50.0) の更新プログラムは、microSD 製品を使用する際のシステムの安定性を強化し、パワー カバーとの互換性を改善します。また、スリープ状態への移行の信頼性向上を実現します。Surface Pro UEFI の更新プログラムは、新しい…

0

[2014 年 6 月 19 日最終更新] Surface Pro 2 の 2014 年 5 月のファームウェア更新についてのガイドライン

※ 6/19 更新———————————————– 2014 年 6 月の Windows Update にて、Surface Pro 2 においてのファームウェア更新プログラムが公開されており、Windows Update 経由で入手が行えるようになりました。現在、Windows Update を行えば、2014 年 6 月のファームウェアの更新がインストール対象として検出され、自動的にインストールされます。 このリリースをもって、2014 年 3 月のファームウェアは公開停止されていますので、これから Surface Pro 2 をご購入いただく、あるいは Windows Update をはじめて実行いただくユーザー様にて、問題が起きることはありません。 本 Blog 記事にてご紹介している対応は、原則として不要になりましたので、多くのユーザー様にとってはお読みいただく必要はございません。 ———————————————–     2014 年 5 月に公開されたファームウェア更新プログラムは、前述の 3 月のファームウェア更新プログラムを適用すると発生しうる問題を予防するための更新プログラムです。 今回のリリースは、従来の Windows Update 経由で公開されておりませんので、自動的に適用されるものではありません。一部のユーザーにおいて、対応を急ぎたいというお声に対応するために例外としてリリースされており、ユーザー自身の手で、ダウンロードをして適用いただく必要があります。これまでのファームウェアの更新にて修正された内容も含まれており、適用することで最新版となります。 <※ 3 月のファームウェアの既知の問題とは> Surface Pro 2 の、2014 年…

0

[PIN 入力の問題解消] Surface Pro 2 ファームウェア更新プログラム公開のお知らせ

[4/15更新] —————————–ファームウェア更新後、端末が起動しなくなるという問題については、Surface Pro 2 のごく一部のロットにのみ発生することが判明いたしました。更新プログラムの公開停止は解除されております。現在 Windows Update から配布中で、自動的にファームウェアの更新が行われます。現時点で、Windows Update が完了している端末は、当該問題は発生しておりませんので、安心してご利用ください。問題が発生した端末については、交換対応を実施しておりますので、端末が起動しない問題が発生したら弊社サポート窓口(http://www.microsoft.com/Surface/ja-JP/support/contact-us/) にご連絡ください。 [3/17更新] —————————–Surface Pro 2 の 3 月のファームウェア更新を適用すると、ごく稀に、端末が起動しない状態となるという報告がありました。このため、現在いったん更新プログラムを公開停止状態とし、弊社にて調査中です。日本での発生事例は現在の所ございませんが、万が一、そのような場合にはサポート対応を行わせていただきますので、サポート窓口 (http://www.microsoft.com/Surface/ja-JP/support/contact-us/) までお問い合わせ下さい。なお、この問題は、Windows Update にて 3 月の更新プログラム適用後、システムが再起動されるまでの間に発生する問題です。既にアップデートが完了し、無事に再起動が完了しているお客様への影響はありませんので、ご安心下さい。Surface Pro 2 のみ該当しますので、Surface 2, Surface Pro, Surface RT ご利用のユーザー様に問題は発生しません。続報があり次第、本 Blog にてアップデートさせていただきます。—————————————— こんにちは、Windows/Surface サポートの石井です。 Surface Pro 2 をご利用いただいている際に、起動時の PIN 入力を有効化していた場合に、キーボード入力が効かないという問題 (※) について改善されました。Surface Pro 2 をご利用で、PIN 入力を有効にしているお客様は、是非とも 2014 年 3 月 12 日…

0

Onedrive (Skydrive) を無効にする方法

こんにちは、Windows / Surface サポート部の石井です。 Windows 8.1 (Windows RT 8.1) から、Onedrive (Skydrive) が既定でインストールされていますが、企業や学校などのセキュリティ上、許可したくない場合があります。その場合には、グループ ポリシーを用いることで設定が行えます。 以下の手順で設定を行って下さい。 1. 管理者ユーザーでログインします。 2. デスクトップ画面で、[Windows] キー + [R] を同時押しして、[ファイル名を指定して実行] を開きます。3. “gpedit.msc” とタイプし、Enter を押して起動します。 4. [ローカル グループ ポリシー エディター] が開きます。画面左のツリーから、以下を展開します。 “ローカル コンピューター ポリシー” – “管理用テンプレート” – “Windows コンポーネント” – “Skydrive” (もしくは “Onedrive”) 5. 画面右より、設定名 “Skydrive (Onedrive) をファイル記憶域として使用しない” を開きます。 6. ポリシーを有効にして、OK を押して閉じます。 // teppei

0

リフレッシュ手順(Windows 8 画面ピクチャ付き)

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの世古です。   日々のサポート業務の中で、お問い合わせを頂くリフレッシュ手順についてご紹介します。 今回はリフレッシュ手順を画面ピクチャ付きでご案内いたします。   1. スタート画面を開きます。 2. 画面の右端から内側へスワイプします。 3. 右下の [設定] をタップします。 4. 右下の [PC 設定の変更] をタップします。 5. 左ペインより [全般] をタップします。 6. 右ペインよりスクロール ダウンし画面下に移動します。 7. [PC をリフレッシュする] をタップします。 8. [次へ] ボタンをタップします。 9. [リフレッシュ] をタップし、リフレッシュを開始します。 10. 再起動されその後 Surface ロゴが表示され、PC をリフレッシュしている旨のメッセージが出ますので、しばらく待ちます。 11. ユーザーのログイン画面が表示されますので、パスワードを入力し Surface にログインします。 12. 2 分ほど初期のセットアップに時間がかかりますが、その後スタート画面が表示されます。   リフレッシュ後に正しく Surface が起動し、タップ操作が問題なく動作することをご確認ください。   以上でリフレッシュは完了です。

0

リセット手順(Windows 8 画面ピクチャ付き)

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの世古です。   日々のサポート業務の中で、お問い合わせを頂くリセット手順についてご紹介します。 今回はリセット手順を画面ピクチャ付きでご案内いたします。   1. スタート画面を開きます。 2. 画面の右端から内側へスワイプします。 3. 右下の [設定] をタップします。 4. 右下の [PC 設定の変更] をタップします。 5. 左ペインより [全般] をタップします。 6. 右ペインよりスクロール ダウンし画面下に移動します。 7. [すべてを削除して Windows を再インストールする] をタップします。 8. [次へ] ボタンをタップします。 9. [ドライブを完全にクリーンアップする] をタップします。 10. [初期状態に戻す] をタップし、リセットを開始します。   11. 再起動されその後 Surface ロゴが表示され、初期状態にしている旨のメッセージが出ますので、しばらく待ちます。 12. 初期化完了後は、再度 Surface のセットアップを実施します。       – 参考:起動からスタート画面まで         URL:…

0

起動からスタート画面まで

こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの世古です。   今回は買ったばかりの Surface RT を タブレット PC として使用できるまでのセットアップ方法について一例を用いて紹介いたします。「なるべく早く起動画面まで持っていきたい」「今マイクロソフト アカウントは無いが、すぐに PC を使いたい」その様な方に適したセットアップ方法です。 以下に画面ピクチャを用いて手順をご紹介いたします。   1.Surface の起動後以下の様な「ライセンス条項」画面が開きます。 ライセンス条項をお読み頂いたうえで、左下の「Windows を使うためのライセンス条項に同意します」をタップしチェックを入れ、「同意する」ボタンをタップします。    2.「PC名」の欄に適当な PC 名を入力し、「次へ」をタップします。   3.画面下部にある「後でワイヤレス ネットワークに接続する」をタップします。   4.「簡単設定を使う」をタップします。     5.「ユーザー名」「パスワード」「パスワードの確認入力」「パスワードのヒント」を入力し「完了」をタップします。     6.その後は自動でセットアップが進みますので、しばらく待ちます。   7.セットアップが完了後、スタート画面が表示されます。     以上でセットアップは完了です。 マイクロソフト アカウントの設定、 PC 名の変更、ネットワークへの接続、ユーザーの追加設定等はセットアップ完了後でも実施できます。 まず ”起動させたい” とう方は上記手順をお試しいただければ幸いです。        

0

Surface のイメージ展開について

Windows プラットフォーム サポートの奥原です。   企業様等で、Surface を展開するにあたり、作成したマスター イメージを端末に展開したいとのご要望があるかと存じます。 今回は、Surface で作成したマスター イメージを他の Surface 端末に展開する点について、どのような展開がサポート対象かをまとめさせていただきました。   =============== サポート対象ケース =============== シナリオ 1  Surface Pro (Windows 8) のイメージを作成し、Surface Pro に展開する。   シナリオ 2  Surface Pro 2 (Windows 8.1) のイメージを作成し、Surface Pro 2 に展開する。   =============== サポート対象外ケース =============== シナリオ 1  Surface Pro (Windows 8) のイメージを作成し、Surface Pro 2 に展開する。   シナリオ 2  Surface…

0