USB 回復ドライブの作成


こんにちは。

日本マイクロソフト株式会社 Windows プラットフォーム サポート担当、安藤です。

 

「Surface を購入したら、USB 回復ドライブの作成」

 

Surface をいろいろと検証される方に限らず、一般的にお使いの方にもおススメの (サポートとしてはやっていただきたい!) 作業です。

 

「工場出荷時の設定に戻したい」

このご要望にお応えするには、USB 回復ドライブが必要となる場合があるためです。

 

– 事前準備

RT であれば 4 GB、Pro であれば 8 GB の USB メモリをご用意ください。

 

重要

USB ドライブに回復ドライブを作成すると、その USB ドライブに保存されていたデータはすべて消去されます。

Surface の USB 回復ドライブを作成する前に、必ず、重要なデータはすべて別の記憶装置に移してください。

 

– 手順

Surface サポート

http://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/

各製品メニュー (▼) を展開いただき、「保証、修理、および回復」 をクリックします。

「USB 回復ドライブの作成」 をクリックして、”回復ドライブの作成” 手順 1: から手順 10: を参考に作業を進めます。

 

なお、手順 9: の [回復パーティションの削除] は、最初は実施されなくてもよいかと思います。

— ディスク空き容量の確保が本当に必要になってから、ご検討いただければよいのではないかと思います。

 

よろしくお願いします。

 

/ Andy

Comments (0)

Skip to main content