Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~

  みなさん、こんにちは。 今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が7月24日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。   #01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~ #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~ #03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~ #04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~ #05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~ — #05 番外編 ~古川享さん邸 訪問~ Imagine Cup 日本予選大会で審査員を務めていただいた 慶応義塾大学の教授であり日本マイクロソフトの初代代表取締役社長 古川享さんにワシントン州にあるご邸宅にお招きいただきました。マイクロソフト本社のある Redmond市からほど近くに佇む古川さんのご邸宅は、ワシントン湖を一望できる場所に位置しています。   実は、古川さんには2014年のImagine Cup 世界大会時にもご邸宅にお招きいただいており、こちらでご紹介しています! ということで前情報はあったものの、お邪魔した学生・社員一同、思わず羨望のため息をつきました!   そして噂には伺っていた古川さん渾身のジオラマを見せていただきました。ご邸宅の地下のお部屋いっぱいに構築されたジオラマは圧巻でした。前知識のない私は、ここで使われているパーツは専門店で売られているものだと思っていましたが、このジオラマを覆う木々の1本にしても全て手作りだそうです。この細部にいたるまでのこだわりが、この後の歓談で知ることとなった、「メイリオ」フォントをWindowsで採用するようにビル・ゲイツを説得したのが古川さんであることにつながっていると、妙に納得しました。 この「メイリオ」フォントがWindowsで採用されるまでの流れがこちらの記事「和文・欧文をディスプレイ上で美しく調和 実はメイリオまだ進進化中! 誕生秘話を河野氏に聞いた」で紹介されていましたので、ぜひご覧ください!…


Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~

みなさん、こんにちは。 今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が7月24日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。   #01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~ #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~ #03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~ #04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~ #05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~   —   #04 世界大会 Day 2                              …


Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~

みなさん、こんにちは。 今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が7月24日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。   #01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~ #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~ #03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~ #04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~ #05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~   —   #03 世界大会 Day 1 いよいよImagine Cup 世界大会がスタートしました。 今年の Imagine Cupは2日間にわたるトーナメント式で行われ、チャンピオンの座を獲得するまでに4回のステージをクリアしなければいけません。また今年新たな試みとして「Wild Card」という敗者復活戦の場が設けられました。 優勝賞金はなんと10万ドル、日本円にして約1,000万円相当を獲得することができます。 ——— Day 1 Tech Showcase :全53チームが展示ブースを設けて審査員が個別に周って審査します。 Quarter…


Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~

みなさん、こんにちは。 今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が7月24日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。   #01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~ #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~ #03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~ #04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~ #05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~   —   #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~   後列左から、日本マイクロソフト  藤本浩介(NeuroVoice チームメンター)、日本マイクロソフト 執行役員 常務 デジタルトランスフォーメーション事業本部長 伊藤かつら (撮影当時は  執行役員 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長)、NeuroVoice…


Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~

みなさん、こんにちは。 今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が7月24日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。   #01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~ #02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~ #03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1~ #04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2~ #05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~   —   #01 Imagine Cup 日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定!   2017年3月22日 Microsoft Innovation Day 2017にて「Imagine…


Imagine Cup 出場チーム向けワークショップ レポート ~グロービス/グロービス経営大学院、ベルリッツ・ジャパン提供~

みなさんこんにちは! 日本マイクロソフトアカデミックチームです。   2017年3月12日(日)、日本マイクロソフトは、グロービス様/グロービス経営大学院様、及び、ベルリッツ・ジャパン様の2社協力のもと、Imagine Cup 2017 日本予選大会 決勝進出チームを対象にワークショップを開催いたしました。(以下グロービス様グロービス経営大学院様、及び、ベルリッツ・ジャパン様 敬称略)   本ワークショップは、世界に通用する起業マインドと、グローバルコミュニケーション力を高めていただくことで、Imagine Cup日本予選大会、そしてその後に続く 世界大会で力を発揮いただくことを目的にしたものです。 本日のブログでは、その様子をご紹介させていただきたいと思います。   #オープニング 多数の応募の中から厳しい審査を突破し決勝に進出したチームのメンバーが全国から集結し、ワークショップが始まりました。 冒頭では、Imagine Cup 日本予選大会の審査員の方々から届いたビデオメッセージをご覧いただきました!   <審査員によるビデオメッセージは以下のページでご覧いただけます> 経営コンサルタント 本荘 修二 様 500 Startups マネージングパートナー 澤山 陽平 様 マイクロソフトディベロップメント株式会社  社長 安達 理   審査員からの熱いメッセージで参加者たちの士気が高まったところで協力企業によるセッションが始まります!   #グローバルコミュニケーショントレーニング まずはベルリッツ・ジャパンが主に海外で活躍するビジネスマンなどを対象に提供している「グローバルコミュニケーショントレーニング」をImagine Cup向けにカスタマイズしたトレーニングを実施いたしました。 講師を務めるのはTerry Shenkerさん、Patrick Ryanさん、Simone Ekleさんです。 参加者のほとんどは海外経験も少なく、3人の講師の前に少し緊張した様子。 (講師のTerryさん) ベルリッツに提供していただいたトレーニングは英語力を伸ばすことだけには留まらず、英語によるプレゼンで審査員や投資家などの心動かすところまでを意識したトレーニングとなっていました。 プレゼン原稿の構成に関するアドバイスに始まり、アイコンタクトのポイントやジェスチャーの付け方、声の出し方まできめ細かい指導がなされます。   「あなたのプロダクトはどこがユニークなのか?」 「誰にどのような価値をもたらしたいのか?」   英語のトレーニングの枠を超え、核心に迫るような講師陣の問いかけに多少戸惑いながらも、参加者達は必死に講師の問いかけに答えて行きます。…


Imagine Cup 2017 日本予選大会 1次選考通過チーム発表

皆さん、こんにちは。 Imagine Cup の季節がやってまいりました。 実は今年の Imagine Cup は例年に比較して少し早めに募集を始め、先週(1月16日)に応募を締め切らせていただきました。 今年の15周年を迎える Imagine Cup はこれまで以上に技術にフォーカスしたITコンテストにシフトしています。それに伴いいくつか変更した点、そして新たな取組みを開始しています。 1. カテゴリーの廃止 より多くの学生が、より自由な発想で応募できるよう従来設けていたカテゴリー(ワールドシチズンシップ、ゲーム、イノベーション)を廃止 2. テクノロジーに重みをつけた審査基準 カテゴリー審査が無くなり、技術に重みをつけて審査をします。 前年度の配分:コンセプト 15%、技術 20%、実現性 15%、カテゴリー50% 今年度の配分:コンセプト 15%、技術 50%、実現性 15%、革新性 20% 3. アントレプレナーシップ&グローバル人材育成 日本独自の取組みとして、本大会を通じて学生たちの起業マインド、グローバルコミュニケーション力、そしてIT技術力を強化するため、グロービス/グロービス経営大学院、及び、ベルリッツ・ジャパンの2社と共に、選考過程において学生たちをサポート また、日本予選大会を英語で実施します。(プレゼンテーション及びQ&Aを英語で実施) 以下が大会の概要です。 ■テーマ: 世の中にインパクトを与える革新的でクリエイティブなソリューションやサービス ■応募資格 : 応募時に高等学校、専門学校・専修学校・高等専門学校・大学 / 大学院のいずれかに登録されている 16 歳以上の学生。 個人、または、3人までのチー ■期待する作品: 最先端のテクノロジーを駆使した作品、テクノロジーの新しい使い方を提案するような作品、または技術的に深く掘り下げられた作品 ■応募締切: 1次選考-書類 – 2017年1月16日(月) 2次選考-プレゼンビデオ、その他 – 2017年2月14日(火) ■日本予選大会 開催日: 2017年3月22日(水) 開催場所:東京都内 ■応募URL: http://aka.ms/ImagineCupJP …


MSP Summit参加記

本記事は Microsoft Student Partner 五十嵐さんからの寄稿より掲載させていただいています。 — MSPの五十嵐 祐貴です。 東北の山の中にある大学に通いつつ、普段は.NETやVisual Studioに関する技術を追いかけています。MSPでは、主に勉強会向けコンテンツやWebサイトの制作およびテクノロジ系勉強会での登壇などの活動を行っています。 http://vbcpp.net/ さて、7月26日から29日にかけて、各国MSPの代表が一か所に集まるMSP World-Wide Summitが、Imagine Cupの世界大会と並行して開催されました。今回、日本のMSPからは安藤さんと私が選出され、1週間ほどレドモンドにてイベントを満喫してきました。 全体に関しては、すでに安藤さんの記事で述べられているかと思いますので、このレポートでは主にMSP Summitにフォーカスした内容を皆様にお伝えできればと思います。 MSP Summitのスケジュールは? MSP Summitの主なスケジュールは以下のようになっています。 7月26日 MSP Summit Overview Demo Coaching 7月27日 Holographic Academy MSP Summit #1 Imagine Robo World Cup Hackathon 7月28日 Awards Ceremony MSP Summit #2 7月29日 World Championship Imagine Robo World Cup Hackathon @ Garfield High…


【速報】Imagine Cup 2016 世界大会 部門賞発表

Imagine Cup 2016 世界大会 入賞チームの発表がすべて終わりました。 残念ながら日本チームは入賞できませんでしたが、彼らが大会に向けてプレゼンを見直し、練習を重ね、それらを本番で出し切れたことは称賛に値します。筑波大学の村田耕一さん、江國翔太さん、朝倉靖成さん、上原皓さん、本当にお疲れさまでした! 以下が結果です。   Imagine Cup 世界大会 アビリティアワード: (国・チーム名・プロジェクト名) China・BoneyCare・BoneyCare   Imagine Cup 世界大会 ゲーム部門 (国・チーム名・プロジェクト名) 第1位: Thailand・PH21・Timelie 第2位: Indonesia・None Developers・Froggy and The Pesticide 第3位: Brazil・Tower Up・Sonho de Jequi   Imagine Cup 世界大会 イノベーション部門 (国・チーム名・プロジェクト名) 第1位: Romania・ENTy・ENTy 第2位: Sri Lanka・Bit Masters・AM Plus 第3位: United States・Healthx・Healthx   Imagine Cup 世界大会 ワールドシチズンシップ部門 (国・チーム名・プロジェクト名)…


Imagine Cup 世界大会 壮行会:筑波大学 エンパワースタジオにお邪魔しました

今日はImagine Cup 世界大会 日本代表チームの壮行会を、チームの皆さんが所属する、筑波大学 グローバル教育院 エンパワーメント情報学プログラムの「エンパワースタジオ」にて開催させていただきました。   アメリカの大学かと思うほど広大な敷地にどーんと構えるこの建物。かっこいいですね。 上の写真の右側の建物が実験スペースとなっていて、天井からものを吊るような装置が設置されていました。写真では分かりにくいですが、壁と床がすべてスクリーンになっています。その横に研究成果のディスプレイゾーンがあり、研究成果が置かれていました。   と、話がそれましたがこのスタジオの一角にスペースをお借りして壮行会を開催させていただきました。   まずは日本マイクロソフトよりご挨拶。 チームの皆さんには改めて英語でプレゼンをしていただきましたが。 昨日のフィードバックから一夜明けてさらにパワーアップされていました。さすがです! 筑波大学 伊藤眞 副学長、そして、エンパワーメント情報学プログラム 学位プログラムリーダー 岩田洋夫 教授より 激励のお言葉をいただきました。 最後は歴代のImagine Cup代表から受け継いできた日の丸と一緒に記念撮影。   皆さん、Imagine Cup Champion を目指し、力を出し切ってください!そして楽しんできてください。 See you in Seattle!