Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~


 

みなさん、こんにちは。

今年15周年を迎えた世界最大の学生向けテクノロジーコンテスト「Imagine Cup 2017」が724日から2日間、米国・シアトルにて開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、日本予選大会から世界大会にいたるまでの道のりを本ブログで振り返りたいと思います。

 

#01 Imagine Cup 2017 振り返り ~日本予選大会 東大と東工大が日本代表に決定~

#02 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会準備に励む日本代表チーム~

#03 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 1

#04 Imagine Cup 2017 振り返り ~世界大会 Day 2

#05 Imagine Cup 2017 振り返り 番外編 ~古川享さん邸 訪問~

---

#05 番外編 ~古川享さん邸 訪問~

Imagine Cup 日本予選大会で審査員を務めていただいた 慶応義塾大学の教授であり日本マイクロソフトの初代代表取締役社長 古川享さんにワシントン州にあるご邸宅にお招きいただきました。マイクロソフト本社のある Redmond市からほど近くに佇む古川さんのご邸宅は、ワシントン湖を一望できる場所に位置しています。

 

実は、古川さんには2014年のImagine Cup 世界大会時にもご邸宅にお招きいただいており、こちらでご紹介しています! ということで前情報はあったものの、お邪魔した学生・社員一同、思わず羨望のため息をつきました!

 

そして噂には伺っていた古川さん渾身のジオラマを見せていただきました。ご邸宅の地下のお部屋いっぱいに構築されたジオラマは圧巻でした。前知識のない私は、ここで使われているパーツは専門店で売られているものだと思っていましたが、このジオラマを覆う木々の1本にしても全て手作りだそうです。この細部にいたるまでのこだわりが、この後の歓談で知ることとなった、「メイリオ」フォントをWindowsで採用するようにビル・ゲイツを説得したのが古川さんであることにつながっていると、妙に納得しました。

この「メイリオ」フォントがWindowsで採用されるまでの流れがこちらの記事「和文・欧文をディスプレイ上で美しく調和 実はメイリオまだ進進化中! 誕生秘話を河野氏に聞いた」で紹介されていましたので、ぜひご覧ください!

 

このように写真だけ見ると、本物みたいですね。

人が立つととこんな感じです! 地下室を埋め尽くすこのジオラマの大きさがお分かりいただけますでしょうか。

古川さんと湖の見えるテラスで談笑する学生たち

古川さん邸宅でくつろぐ学生(と社員)、いい笑顔です!

テラスから見下ろす湖に夕日がきれいにみえます。

最後になりますが、この素晴らしい機会を用意してくださった古川さんごに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

Comments (0)

Skip to main content