Imagine Cup 2017 日本予選大会 出場チーム決定!


皆さん、こんにちは。
いよいよ、Imagine Cup 2017 日本予選大会 出場チームが決定しました。
チームの皆さんです!おめでとうございます!

日本予選大会への出場が決まったチームには、3月12日(日)にマイクロソフト品川本社で実施する、ワークショップにご参加いただきます。ここではグロービス様、及び、グロービス経営大学院様によるマーケティングワークショップと、ベルリッツ:ジャパン様によるグローバルコミュニケーショントレーニングを実施します!
ここで作品そのものだけでなく、チームのスキルアップを図っていただきます。皆さん、引き続き応援をよろしくお願いします。

 

チーム: AZURE EAGLE(京都情報大学院大学)

作品名: 老人ホーム自動巡廻ロボット EAGLE113 Azure

複数の老人ホームを統合的に監視するロボットソリューション。集積データを、業務最適化や医療情報として利活用できる。

 

チーム:BOTIO(岐阜高専専攻科、首都大学東京、東京工業大学)

作品名:BOTIO

Botがパーソナリティをつとめる、ユーザーにパーソナライズされたラジオ。

 

チーム:Cyder(明石工業高等専門学校)

作品名: Aktiva

ARお手本機能、自動採点機能、練習サポート機能の3つの機能によって、誰でも気軽にダンスを楽しめる場所を提供するソリューション。

 

チーム: Deportare (東京大学大学院)

作品名: Deportare(デポルターレ)

スポーツプレーヤのフォームや動きを確認・修正できるようにしてスポーツトレーニングを支援するシステム。

 

チーム: GROOVE(首都大学東京、東京工業大学、東京大学)

作品名: GROOVE

ダンサーの表現拡張と演出総合制御を目的とした手袋型デバイス。

 

チーム:NeuroVoice(東京大学大学院)

作品名:NeuroVoice

入力された音声を任意の人の声に変換するシステム。

 

チーム:Team Goods(東京大学、法政大学)

作品名: Repoty

インターネットに分散するお店の口コミを自動収集し、口コミの傾向と店舗間の比較をレポートにて自動報告するプロダクト。

 

チーム: The Drone Men(鳥羽商船高等専門学校)

作品名: Mitsubachizu

Drone を利用した災害の防止・軽減のための地図作成システム。

 

チーム: TITAMAS(東京工業大学)

作品名: Walky

視覚障碍者向けスマート白杖デバイス。

 

チーム: ポズ(東京大学、早稲⽥⼤学)

作品名: ポズ ~11回、人生を変えるヒントが届くアプリ~

1日1回、人生を変えるヒントが届くアプリ。11回、世界の10兆を超えるコンテンツからユーザーの人生を変えるものを1つだけ配信するアプリ。

 


Comments (0)

Skip to main content