ロボットxクラウドでプログラミング(東京大学教育学部附属中等教育学校)


皆さん、こんにちわ。日本マイクロソフトのエバンジェリストの渡辺です。

8/27(木)に、東京大学教育学部附属中等教育学校の学生さんが、日本マイクロソフトを訪問し、「ロボットxクラウドでのプログラミング」ワークショップを体験しました。

参加した学生さんは、15名で、7チームに分かれて、ロボットの組み立てから、Visual Studio(C#)によるロボット制御までのプログラミングカリキュラムを体験しました。クラウド(Microsoft Azure)にデータを送信する部分は、時間の関係で取り組めませんでしたが、参加した学生さんが全員、最後まで集中力を保ってカリキュラムに取り組む姿が印象に残りました。

今回参加した学生さんは、LEGO体験者がほとんどで、中には、自宅にLEGO Mindstorm を持っている学生さんもいました。また、既にDreamSparkを活用して、開発ツールを入手して、プログラミングに取り組んでいる学生さんもいたのも、嬉しい驚きでした。

日本マイクロソフトとしては、引き続き、こちらのカリキュラムの全国展開を進めていく予定です。

Comments (0)

Skip to main content