Minecraft × Education 2015 〜こどもとおとなのためのMinecraft〜


8月8日(土)、8月9日(日)の2日間、早稲田大学の西早稲田キャンパス において「Minecraft × Education 2015 ~こどもとおとなのためのMinecraft ~」というイベントが開催されました。Xbox OneでのMinecraft体験、ライトニングトーク&ト-クセッションでのパブリックセンター統括本部 文教本部の原田の講演、そして、MSP -Microsoft Student Partnersの玉木さんと鈴木さんが「みんなでクラフトプロジェクト」というみんなである一つのMinecraftサーバーに集まってみんなで建築をしよう!その様子をニコ生で中継しちゃおう!という企画が進められました。玉木さん(通称:ラルフ)と鈴木さん(通称:アレン)のレポートがこちらに掲載されていますので、あわせてご覧ください。

会場となった早稲田大学の西早稲田キャンパス

「みんなで建築しよう!」ワークショップの様子

たくさんのカンファレンスが用意されており、大変、勉強になりました。

「Xbox Oneを体験しよう!」コーナー

直前まで「みんなでクラフトプロジェクト」のサーバー調整に余念のない玉木さん(手前の水色のマイクロソフトTシャツを着ている男性)と鈴木さん(奥の赤いTシャツの男性。MSP Summitに参加していた鈴木さんは本社のカンパニーストアーでこのMinecraft Tシャツを購入したそう)。Minecraftサーバーはこのモジュールを使用して、Azure上に立てられました。

いよいよニコ生が始まります。

赤石先生が応援に駆けつけてくれました。

実は体験会場の片隅でひっそりを行われていたニコ生中継

ニコ生には2004人の方にご来場いただきました。

Minecraftにはいろいろな楽しみ方がありますね。

Comments (0)

Skip to main content